diamond foods case study solution lesson 14 homework 3.4 answers essay on problems of karachi for class 7 essay on acid base balance safety while at school essay do you agree with the essay why or why not the importance of being persuasive bi cover letter

ウクレレ

ウクレレ好き、コア好きなあの人へのプレゼントに?

お陰さまで今年もウクレレ作りに忙しい1年だったのですが、仕事の合間を見ながらちょこちょこと「箸箱作り」なんてことをしていました。

最近は「環境に優しく」なんて理由で「マイはし」を持ち歩く人も増えてるようです。お店に行くと、コンパクトに仕舞えるタイプなんてのもあってどれを買おうか悩んだりします。

でもまぁ僕も一応は木工職人のハシクレ。
やっぱり自分の箸くらいは自分で作りたいなと考えてました。

でも、なかなかいいデザインが思い浮かばない。
一般的なふたがスライドするタイプはどうも野暮ったい。大きさもちょっと大きくて、バッグに入れても収まりが悪い。ってんで試作してみたのがこれ。

5_24

素材はメイプルで、二つ割りにしたところをくり抜いて、中に箸を入れて合わせる方法。
木目にそってきれいに割ってあるので、合わせるとほとんど繋ぎ目が分かりません。

これを輪ゴムで止めてしばらくは満足して使っていたのですが、段々と「もうちょっとスマートな感じのが作れないかな」と不満が湧いてきちゃいました。[E:coldsweats01]

で、最近思いついて作ってみたのが筒型のタイプ。これにコルクのフタを合わせるとなかなかオシャレかつシンプルで、いい感じです。[E:happy01]

こんな感じ。

Pc231030
Pc231033
Pc231034

カーリーハワイアンコアを使って、ついでに箸もコアで作ってみました。(^^)

いいでしょ〜。結構気に入ってます。

塗料は、お米から作ったオイル「キヌカ」。舐めても大丈夫な、無害な塗料ですので安心です。

実際はハワイアンコアの木は箸の素材としてはそれほど硬いものではなく、また木目が入り組んでいるために、無理な使い方をすると折れてしまいます。
特にこの箸は筒に収めるために若干細めに作ってあるので気をつけなくちゃいけません。(実は以前に一度、ハワイで購入したものを折ってしまった事があります。泣)
カーリーが深く入ってる箸は部分的に弱いとこもありますので、大事に使って下さいね。

さてこの箸箱、注文製作になってしまいますが、ご希望があれば販売も可能です

価格ですが、
箸箱(というよりはChopstick Caseな感じですけど)が4,200円(税込み)
カーリーコアの箸が3,150円です。(杢の少ないのは2,100円)

コアのカーリーの具合は1本1本異なりますのでご注意ください。

今回製作した分は、携帯用として作っていますので、少し短めです。
箸の長さが19センチ。箸箱がフタ込みでおよそ21センチ、直径18ミリです。

現在、仕上がってるのが2セットだけあります。

それから、製作途中でコアの欠けなどがあって木を継ぎ足したものが数本あるのですが、こちらは2,625円で販売しますよ。

ご注文は、タカハシまで。 aloha@ukes.jp

銀行振込、代引きがお使いいただけます。

-ウクレレ

© 2021 SEILEN UKULELES