virtual reality essay topics curriculum vitae com foto para preencher baixar business plan template independent consultant foxmeyer erp case study curriculum vitae de matrona

Artists

Who plays Seilen Ukuleles?

Seilen Ohana Artists


 

【渡辺香津美】

使用楽器:Seilen SLC-224 ハワイアンコア・コンサート with スペシャルインレイ

【コメント】 サウンドも、サイコロのインレイも最高です!

【プロフィール】 ギタリスト・コンポーザー・プロデューサー

1953年東京都渋谷区生まれ。血液型A型。

 

 

 

名実ともに日本が世界に誇るトップ・ジャズ・ギタリスト。17歳で衝撃のアルバムデビュー。驚異の天才ギタリスト出現と騒がれて以来45年にわたり、常に最先端インストゥルメンタル・ミ ュージックを創造し第一線で活躍。その速いテンポで繰り出される魅惑のアドリブと芳醇な旋律、演奏技術を緻密に組み合わせることで、音の一つ一つに豊かな表現力を含ませ、独自の<カズミサウンド>を創り出すことでも定評がある、まさしくワン・アンド・オンリーの存在。

渡辺香津美 [KazumiWatanabe] Official Site

 

 


IMG_1607s1

Chage-lele

【Chage】

使用楽器:T's Ukulele Chage-lele TMS-220

【プロフィール】

ボーカリスト、シンガーソングライター、ラジオパーソナリティ いつも温かくファンの皆んなを包んでくれるChage兄貴!

 

 


IMG_3541 【伊藤広規】

使用楽器:Seilen Mobile Bass「AMB-200」「EMB-500」

セイレンモバイルミニベース、短くてテンションは弱めなのですが、しっかりとした作りで可愛くて、とても愛着があり、音程もしっかりしているのでレコーディングでも、どんなLiveでも重宝してます。 音はアテレコになりますが、Canaeの「Green Drops」のPVに登場してます。 https://www.youtube.com/watch?t=19&v=Mb-45bb_taI

photo by やましたみか

 

 

伊藤広規EMB【プロフィール】

Bass・Produce 1954年2月19日生まれ 東京都足立区出身1977年、マジカルシティ(青山純D、新川博K、牧野元昭G)でプロになる。1978年には佐藤博とのバンド、ハイタイムス結成で、様々なミュージシャンと関わるようになる。1979年、山下達郎に出会い、現在まで山下達郎に関する殆どのレコーディング、LIVE活動に携わる。2005年にはLIVEサポ−トとして渡仏し、青山純と日本のミュージシャンで初めてパリコレクションでLIVEパフォーマンスをする。2012年 レーベルBASS&SOGSを創設し、自身の作品及び伊藤プロデュースの作品を発表している。2013年に始まったGuitar☆Man LIVE プロデューサーとしても活躍

現在までにレコーディングを依頼された楽曲の数は2500曲を超え、ツアーLIVE・アーティストサポートのステージは2500本を有に超える。還暦を超えた現在も、日本屈指のベーシストと呼ぶ枠を超え、作曲・編曲・プロデューサー、自身の活動も精力的に展開している。BASS&SONGS所属 伊藤広規 HPwww.itokoki.com/ 

*2014年より使用しているセイレン製のウクレレベースでの作品もリリース。Canae「green drops」itokoki00009 PVにはウクレレベースも登場してます。

 

 


DanielHo2

【Daniel Ho】

仕様楽器:T's Ukulele BU-200pf/DX

「I love your Baby T.   It is a beautifully crafted instrument.」

モバイルミニベース EMB-800

 

 

 

DanielHo【プロフィール】

ハワイ出身、ロサンゼルス在住のマルチ・ミュージシャン。 3歳から楽器の演奏を始め、あらゆる種類の楽器の演奏をマスターし、国際ピアノコンクールで準優勝するほどに。 現在までにソロアーティストとして18枚ものアルバムをリリース。2006年、2007年と連続してスラック・キー・ギターのコンピレーションアルバムでグラミー賞を受賞している。 (2004年リリースのアルバム『シンプル・アズ・ア・サンライズ』は、高橋も大好きなアルバム。人柄がそのまま音に染みだしているかのような温かく心が包み込まれるサウンドは必聴です!)

ダニエル・ホー日本語公式サイト

 

Seilen製モバイルミニベースEMB

「I have been playing your solid body bass Uke. It is so balanced and comfortable. A perfect design!! I am completely blown away by the design of your solid body bass. It is perfect in every way - intonation, tone, feel, and craftsmanship. It is inspiring to play! I can’t put it down!」

 

 


11149185_523562681116534_1455097776_n【ミッキー・カーチス】

使用楽器:Seilen SLC-100

「おれがseilenを使ってる理由は、音がいい、音が前に広がる、そして何よりもチューニングがいい!

 

【プロフィール】

10代の頃から「日本ジャズ学校」に通い、音楽活動を開始。 米負傷兵の慰問や進駐軍のベースキャンプ廻りの後、58年、第1回「日劇ウエスタン・カーニバル」でロカビリー三人男として爆発的なブームを起こし、同年、映画『結婚のすべて』で俳優としてもデビュー。数多くの映画に出演。 60年台にはヨーロッパでのライブ活動の他、現地でのレコード製作など当時の音楽シーンの最先端を疾走。 1970年の帰国後には“日本初”の音楽プロデューサーとなり、その後ガロやキャロルなどを世に送り出す。 日本のエンターテインメント界に与えた影響は計り知 れず、その足跡は、2012年1月10日発売の初の自伝本「俺と戦争と音楽と」(亜紀書房刊)で確かめることができる。 5か国語(英・仏・独・タイ・伊)を操るほか、ハーモニカ、射撃、カーレース、オートバイ、宇宙研究から彫金、養蜂まで、幅広い趣味を持っている。

 

 


elli

【近藤エリ】

使用楽器:IMUA iC-C

「IMUAくんは、今一番の相棒です。 端々まで大事に作られたシンプルで美しいボディー。 そして他の楽器と一緒に演奏する時に、音程に関してとっても安心感があります。 私の人生の旅に、これからもつきあってね。 elli」

 elliさんのプロフィールはこちら

ELLIS Profile

 

 

 

 

 


 

11347693_846046662141033_293085223_o【こむろ ゆい】

使用楽器:T's Ukulele TM-100

私の一番近くで、私を歌に誘ってくれる...。 内耳を壊して音が上手くキャッチできなくなった頃に、 ティーズのテナー ウ クレレと出会い、以来、相棒となりました。 私のようなウクレレ新参者でも、「上手くなってきてる?」って錯覚をおこ させてくれるくらい、とにかく素晴らしい音色! 音の伸びもボリュームも抜群。 胸に抱えたときのフィット感が気持ちいい。 ふくよかで優しい音は身体の中まで響いてきます ...。

 

【プロフィール】

いくつかのバンド活動を経て、現在はウクレレを抱え、弾き語りによるソロ ライブでの活動の他、「Lagniappe」や、「六文銭‘09」のメンバ ーとして も活動。 全国各地、歌う旅を続ける。  こむろゆい情報サイト:オフィス・キーズ  http://office-khys.com/

 

 

 


IMG_6311

【Tamamix】

使用楽器:T's Ukulele CS-600cst

「ライブなどでセイレンのウクレレを使っていると、ミュージシャンやお客様に「綺麗なウクレレだねぇ」と声をかけられることが多いです。 私はインレイにくらげを入れてもらいました。まぁるい音も、綺麗な木目もとっても気に入っています。 丁寧に作っていただいてありがとうございます!」 

 

 

【プロフィール】

「声とウクレレ」のソロユニット。 2006年ごろよりYouTubeにウクレレ弾き語りを公開。再生回数が合計130万回を超え、徐々に注目を浴びる。 話しかけられるようであり、一度聴いたら忘れられない歌声が持ち味。 2011年に、ショーロクラブの沢田穣治を迎え、アルバム「u.ku.lu」でデビュー。 同年、ショーロクラブ「武満徹ソングブック」にゲストボーカルで参加。アン・サリー、おおたか静流、おおはた雄一、沢 知恵等と共演。 東京を中心に日本各地でライブを展開。 ポット型浄水器「Brita(ブリタ)」サウンドロゴをはじめ、Skype、日本財団等数多くのCM音楽に参加している。 近年では、ナレーションや声優、イベントプロデュースなどミュージシャンにとどまらず各所で活躍中。

tamamix official Website ※BGM有り

 

 


今井愛彦

【今井愛彦(Yoshihiko Imai)】

使用楽器:"T's Ukulele Tenor TMSC−250pf"

僕が信治さんのウクレレしか使わない理由をお教えします。 ネックが手に吸い付く!(丁寧な作り) 音色に表情がある!(鳴りがいい) おしゃれ!(見た目は大事) 信治さんが好き! これからも美しい相棒たち連れていろんなとこで 弾きたいな。。。 今井愛彦」

 

【プロフィール】

東京都港区出身 双子座 O型。

30代後半でウクレレに出会いその容姿、音に魅了されウクレレプレイヤーに転向。 タヒチアンダンス・フラダンスの演奏、ウクレレアルバム制作、ウクレレ講師として活動中。

主な作品 ほろろんCafe〜夏メロ(キングレコード) 朝日のあたる家(iTunes store 世界25カ国配信) ukulele lovesongs from island(itunes store)

 今井愛彦 HPhttp://www.yoshihiko-imai.com/

 

 

 


【さぁさ】

使用楽器:Seilen SLMT-304cst

 

 

「作っていただいたウクレレ。

カーリーメイプル×ピンクアイボリーの可愛さがたまりません。。♡ このセンス!だいすきです。 音もやわらかく優しく、声の乗りがよくて最高です!」

 

【プロフィール】

アコースティックギターとウクレレを抱えてうたっています。 2009年にメジャーデビュー後、現在はフリーになり ライブ活動やラジオ番組へのレギュラー出演、CMソングなど多方面で活動中。 ゆるっとたのしいことがだいすきです。

さぁさ WEBhttp://saasa.main.jp/

 


JazzoomCae2

【JazzoomCaffe(ジャズームカフェ)】

使用楽器:Seilen SLT-225(Side SoundHole)

「ボクは海外、国内のフェスティバルなどの演奏の際に、 セイレン・ウクレレをメインに使っていますが、 最大の魅力はその音色!現代的でもありながら、かつ 古典的なハワイの音色も含まれるその音色にあると思います。 一度、使いはじめたら止まらない! ぜひ一家に一台、セイレン・ウクレレを!」

 

【プロフィール】

元・総合格闘家の超絶ウクレレ・プレイヤー。 この世のモノとは思えない高速な演奏で、 2011年ハワイオアフ島で開催されたハワイ国際ウクレレ・コンテストで日本人初のMVP受賞。地元ハワイの新聞に掲載される。 iPhone&Android(スマホ)用ウクレレアプリ 「JazzoomCafeの ハイテクニック・ウクレレ」を発表。 ニューヨーク、韓国、タイ、台湾、サイパン、ハワイの ウクレレフェスティバルにゲスト出演。 2014年にはウォルト・ディズニー・レコーズの コンピレーションCDアルバムにも参加。 同年5/20にサード・アルバム「ウクレレ魂」を発売! 2012年横浜にウクレレ&ギター教室「ハピレレ音楽教室」開校。

オフィシャルHP: http://jazzoomcafe.com/

 


VanSeilen

【Van Seilen】

「セイレンのウクレレの魅力によって、 生まれたグループですから! この一言のみ『セイレン・ウクレレ最高!』」

 

【プロフィール】

ハワイ国際ウクレレコンテストMVP受賞のJazzoomCafe(Ukulele)と、様々なJazz系アルバムに参加し「素の声の素晴らしさ」で絶賛されたJune(Ukulele&Voval)が合体したウクレレJazzユニット。 2人とも、長野松本発の"Seilen弦楽器工房"のウクレレを使うことから、ユニット名を"VanSeilen"とし、スタンダードでもオリジナルでも、「家に持ち帰れるカフェJazz」のスタイルで皆様の町にお伺いします! 2015/2/14に1stCD「VanSeilen」を発売!

 


11083624_811791695572463_7386409246397424581_n

【Okei】

使用楽器:T's Ukulele SD-たまな

信治さんと小笠原で出逢い そして小笠原父島で生まれ育ったタマナの木で 小笠原古謡を唄っているわたしにステキなウクレレを作ってくださいました♫ いつでもどこでもこの子と一緒です。 内地で弾くと小笠原の風を感じさせてくれる子です。 父島で弾くと唄うように鳴る子です。 世界に数本しかないタマナちゃんは宝物です♡」

 

【プロフィール】

小笠原諸島に古くから伝わる古謡を唄い継ぐシンガー。 島の空や海、風などを感じてほしいと唄い続けている。 島と内地を繋ぐ架け橋になればとさまざまなイベントで活躍中。 透明感ある唄声は聴く人のココロを癒すヒーリングボイス。 自身のライブはもちろん、他ジャンルのアーティストとのライブなどでも活躍している。 コミュニティーFM全国25局ネット 「ウクレレおがまる子」のメインパーソナリティ 小笠原諸島を紹介する30分番組を担当。 鎌倉FM 「solanaのHAPPY!HAPPY!HAPPY!」メインパーソナリティ。 音楽の他に大好きなクルマの話など幅広いトークで番組を盛り上げている。

 

 


 

鈴木智貴

【鈴木 智貴 (Tomoki Suzuki)

使用楽器:Seilen SLTS-1950/R

自分の表現したい音をそのまま出してくれるそんなウクレレを探していたとき、Seilenさんのウクレレに出会いました。 深く、甘い音色からパワフルでガツンとした音色まで!!こんなにも表情豊かなウクレレには出会ったことがありませんでした。最高のウクレレです!!

プロフィール】

1990.9.28.天秤座 奈良県出身のウクレレプレイヤー。22歳の春にウクレレに出会い没頭。翌年よりライブ活動を開始し、現在では年間150本以上のライブをこなす。ウクレレを始め2年目の20151月に”Ukulele Performance Contest 2015”にてテクニック賞を受賞、同年の10月には8 ジ・ウクレレコンテストにて大賞受賞と若手のウクレレプレイヤーとして注目を集めている。

Official HP https://www.suzukitomoki.com/

Youtubeチャンネル

 


Ukurena

使用楽器:Seilen SLC-300gカスタム

ハワイのコンテストを目標にしたときに作っていただいたのが、ジャーマンメープルにピンクアイボリー、そしてハート型のサウンドホールがトレードマークのrenaモデル。 ガーリーでキュートなビジュアルも、深みのあるキリリとした音色も私のお気に入りです。 大自然のなかで大きく育つジャーマンメイプルのように、私もウクレレプレイヤーとして大きく成長したいです。

【プロフィール】

8歳でウクレレをはじめ、JazzoomCafe氏に師事。

2015年に名古屋ウクレレパフォーマンスコンテストにてMVPを受賞。2016年2月にはハワイ・オワフ島で開催されたハワイ国際ウクレレコンテスト13歳以下ソロの部で見事優勝!!

国内最大のウクレレイベント「ウクレレピクニック横浜赤レンガ」のメインステージでの演奏をはじめ、全国の音楽イベントに出演。

2016年11月には初のミニアルバム「ukulele♡heart」をリリースし、東京、横浜、名古屋、大阪、神戸、福岡をメインとした全国ツアーを展開。

2017年4月には、台湾のウクレレフェスティバルにも出演。

2005年生まれのウクレレ界期待の若きアーティスト。またCM・企業広告等に出演するモデル(羚奈)の顔も持つ。

Facebookページ: Ukurena

 

 

 


 

11134311_798720536877185_1835058070_n(1)

【渡辺海智】

使用楽器:Seilen SLT-DA1

ウクレレって楽器を使って何が出来る?と問いかけた時 未知の世界に足を踏み入れる事で、新しいサウンドや奏法の可能性を追求出来ると感じました。 でも、自分自身が思うサウンドが生み出せるウクレレが探しても探しても見つからなかったんです。 そこでオリジナルモデルを作ってしまおう!と思いました。 セイレンさんは繊細且つ大胆に、僕が思う以上のウクレレを作ってくれました。 ウクレレらしさも、又新しい可能性を追求し続ける好奇心も持ち合わせたセイレンさんだから産み出せた 最高のサウンドでした。 Japan Ukuleleの真髄ここにあり!!

 

【プロフィール】

DA1"渡辺海智" 10歳でウクレレと出会う。 渋谷にてウクレレバンドのオープニングアクトでライブデビュー後 演奏活動をする中で、ソニー ウォークマン「Play You」プロジェクト告知用ラジオCMに出演など幅広く活動し アメリカンエクスプレス LET’S PLAY UKULELE CONTESTにてオリジナル曲「kaikea」でJAKE SHIMABUKURO特別賞を受賞。 2013年2月ハワイで開催された第3回インターナショナル・ウクレレコンテストにてオリジナル曲「Lealea」でアダルトソロ部門優勝。合わせてHONOLULU KZOO Radio賞受賞。 2014年夏にはNYのライブハウス「Better end」に出演するなど 現在、様々な楽器とのコラボレーションや作曲・編曲、ワークショップ、ライブ等幅広く活動中。

 

 


20140412_マイルスショーン

【Miles Schon(マイルス・ショーン)】

使用楽器:Imua Ukulele Tenor、Electric tenor

僕自身が設計・プロデュースし、製作指揮を執るMade in HawaiiのIMUAブランドのウクレレ。

そのIMUAのテナーウクレレでの圧巻のソロプレイを披露するのは、ニール・ショーン(ジャーニー)の息子であるマイルス・ショーン。 ギターの演奏ももちろん素晴らしいけど、ウクレレもかっこいいです!

 

 

 


Karen Reed

【Karen Reed】

使用楽器:imua Electric Tenor

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


11128195_362865113903926_1866338049_n【たらすな】

使用楽器:Takahashi 8弦テナー「たらっぱち」

「信治さんが作った「たらっパチ」は そのキラキラした独特な音色で僕を あちらこちらに連れていってくれて 沢山の人達と出逢わせてくれて 大きな声で笑わせてくれて 心を豊かにしてくれます たらっパチ片手に今日もどこかで いい気に暢気に陽気に元気に唄います」

【プロフィール】

8弦ウクレレ「たらっパチ」を使い、 他愛のない日常から巨悪に対する強烈な批判まで 様々なテーマを独特の視点で切り取り 偏屈した歌詞にのせてヘッポコピーに弾き語る 自称「正統派ウックンレーラー」

代表曲「カゼガナク」(第5回ジ・ウクレレ・コンテスト審査員特別賞受賞曲)、「ワタシあなたのウクレレきらい」「春夏秋冬」

 

 

 

 

 


まいたけ

【まいたけ】

使用楽器:JS-220cst

「創って頂いたウクレレは、JS-220cst。既存のソプラノロングネックに、セミオーダーとしてライトカッタウェイをリクエスト。その様に「かじった林檎」を彷彿します。相性「アップルちゃん」。

実に歯切れよく「転がる」音色に優れた演奏性を備え、今や手放す事の出来ない逸品として、幾多の演奏活動のお供として活躍中。

シンプルに述べるなら、「暴れるにはコレ」。

信治さんの創ったウクレレは、実に手に馴染む。ご縁以上のものを感じています。」

【プロフィール】

ウクレレソロインスト奏者・ウクレレ教室講師。 アンサンブル集団「ウクレレアフタヌーン」、バンド「シャープ兄弟。」、ユニット「楽団座間壱丁目」を経て、現在ソロ奏者として活動中。活動歴17年、演奏歴23年。 オールドタイムで騒音快速系ウクレレソロインスト。古いアメリカ音楽を始めジャンル不問に世界旅行! ウクレレフルアタックで紡ぎ出す元気なサウンドで、あなたのビールもカラにしてみせます!

 

 

 

 


 Tsubasa

【June】

「信治さんのウクレレには、歌が自然と寄り添っていきます。力強い歌も、かろやかな歌も、ゆったりとした歌も。自分が生まれ育った土地でこんなすてきなウクレレに出会えるなんて、本当に幸せ。これからもずっと、一緒に歩いていきます♪」

【プロフィール】

長野県出身のウクレレ弾き語りシンガー。 レパートリーは歌謡曲、ジャズ、ポップス、オールディーズ、オリジナル曲など様々なジャンルから成り、あたたかみ溢れる伸びやかな歌声で、独自の世界を表現する。

 

 

 

 


 

高橋重人

 

【高橋 重人】

しんじさんのウクレレは世界のどこにでも持って行けます。 演奏旅行に必要な音と耐久性を兼ね備えていますからね。

ニューヨークでも良い音だな!それはどこのブランドか? と賞賛され質問を受けました。

高橋は2014年に半年かけてアランフェス協奏曲を仕上げていました。 その総仕上げとして(!?)、スペインのアランフェス宮殿に行きました。 アランフェスにてアランフェス協奏曲を弾く。 そんな個人的なプロジェクトのために(!)。

 

このときもT’sカスタムを持って行き、この↑映像を作りました。 正直に申し上げて(笑)クラシックの曲を弾くには楽器を選びます。 良い楽器じゃないと曲のポテンシャルが引きだせないんです。 その点、ウクレレには不安が無くてあとは腕の問題になりました(汗)

それぞれが上手くハーモニーを奏でられたか、是非動画をご覧下さい。

【プロフィール】

1976年岡山県生まれ。日本料理屋の長男として特に不自由なく育つ。

ある日、TVでドリフの大爆笑を見ていた。 高木ブーふんする雷様が弾くウクレレの音色に惹かれウクレレをはじめる。 灰田晴彦の内弟子森拓治より音楽とウクレレを学ぶ。

趣味は屋久島やヨセミテの巨木の森でウクレレを弾くことと書道(師範)。

海外で評価が高く、ニューヨークやバンコクなど大都市のフェスティバル、ワークショップ 出演も11カ国を超える。 最近は地方のウクレレ教室とのタイアップ、東京での小グループレッスンにも力を入れている。 (タイアップして下さる先生、生徒さん募集中だそうです:笑)

高橋重人ウクレレ教室 http://ukuleleschool.net/ukulelelesson/ 登録するだけで毎日最新情報が届くメルマガも850号を超えました。 (2015/4) 無料動画レッスンや音源のプレゼントもありますよ!

 


12182819_738316476273281_3741906648575909996_o 【ジョニー宜野湾】

 

使用楽器:T's Ukulele EC-100カスタム

ロックバンドでウクレレを弾くとハウリングや音色が気になる。 それがストレスになり、演奏に集中できない時もあった。 でも、ついに出会っちまった。 T'sのこのウクレレが全てをクリアしてくれた。 おまけにこのサウンドホールがいかしてる。 僕の出身地の沖縄本島の形だよ。 本来はFホールだけど、今回特別にこの形にしてくれた。 高橋さん、本当に大感謝です。 沖縄の言葉で言えば「ニフェーデェービル」 これからはこのウクレレでガンガン弾きまくるよ!

【プロフィール】

沖縄県で「県産品歌手」として超有名なアーティスト。 1982年、ハートビーツのギタリストとしてデビュー。その後ソロ活動を始め2012年には「ジョニー宜野湾&WALEWALE」のユニットでもアルバムを発表。 オリジナル曲を中心にハワイアンから沖縄民謡までカバー。 ステージはお笑いトークを交え子供から大人まで誰でも楽しめるステージを展開している。