ウクレレ

工房見学についてのご案内

2020年5月4日、新型コロナウイルスの感染拡大に対応するため、緊急事態宣言を全都道府県を対象としたまま5月31日まで延長するという発表が政府からありました。

5月7日現在、長野県でも70を超える感染者数が記録されています。
半数近くはすでに陰性となって退院されているようですし、感染が爆発的に広がっているというわけではなさそうですが、まだまだ緊張感を持って生活をしなければいけないなと日々感じています。

そんな中ですが、ウクレレのご注文のために当工房へいらっしゃる皆様にお願いがあります。

はっきりと「何月何日まで」とは今の所言えないのですが、当面の間「セイレン工房に来ていただいて打ち合わせをしながらのオーダー」は受付を保留とさせていただきたいと思います。

最近も遠方のお客様からお問い合わせがあったのですが、長野県自体も「信州の観光はお休み中」キャンペーンというのをやっていて「県をまたいでの来訪はご遠慮いただきたい」ということになっているくらいですので、セイレン工房としてもそれに協力し、ウイルスの感染拡大を少しでも抑えられるように考えていきたいと考えています。

実際のところセイレンブランドのウクレレは、現在のところご注文から1年から1年半後の納品となっています。
製作を開始するのも、早くてご注文から8〜10ヶ月後くらいですので、ご来訪いただいて材料の木材を見ながらの打ち合わせは、今年の冬ないしは年が明けてからでも十分間に合います。


まずは、電話やメールでご注文の楽器の仕様をざっくりと打ち合わせしてからお見積りをご検討いただき、内容がよろしければご予約の受付をしてしばらくお待ちいただけると安全安心にお過ごしいただけと思います。

もちろん、ご予約後でも一定期間は仕様の変更も可能ですし、木材を工房で見ていただけるようになってから素材を選び直すことも出来ます。

ご不明な点は、いつでもセイレン工房の高橋までお問い合わせください。
 

Stay Home. Stay Safe.   

みんなで力を合わせて安全に過ごしましょう。

-ウクレレ

© 2020 SEILEN UKUELES