curriculum vitae banco pampa essay questions on bill of rights research paper about lgbt introduction research proposal for visiting scholar program contoh essay ukt why visit cebu essay team performance literature review norman primary homework help

ウクレレ

カイルアコナの町

P5310283s 今日はコナの街中の散策です。といっても楽器屋探しですね。(^^ゞ 休暇と言いながら我ながらウクレレ尽くしの毎日です。
車でMele Kai Music とSoundwave Music という店を回りましたが、どちらもメレウクレレというブランドが多い。人気機種なのかなぁ。僕のお目当ては少し古い弾き込まれたウクレレなので、条件に合わずに店を後にしました。
 気分を変えて、コナコーヒーの農園がある「キャプテンクック」というあたりまで行って見ます。「コーヒー博物館」的な小さな建物に入ってみると、あたりはコーヒーの良いにおいでいっぱいです。(^^) おみやげ&自家用に豆を買い込む。この辺りは、霧とか気温の関係でおいしいコーヒーが採れるそうです。日本の戸隠あたりの「霧下蕎麦」なんてのと同じですね。かな?(日本に帰ってきて飲んでみると、確かにうまいです。高いだけのことはある。)

カイルアコナの町に戻ってホテルに車をおき、食事目的で街をぶらぶら。と、「フラヘブン」というビンテージアロハの店でオールドウクレレ発見!マーチン、カマカなどの古~いのが壁の高いところに飾ってある。悩みつつもクマラエに似た「1920’」というタグのあるウクレレに決定。(^^) オールドウクレレに詳しいらしい店主によると「クマラエ製」とのこと。う~ん、あとで調べてみよう。

さて、ウクレレ欲が落ち着いたところで今度は食欲。「パパガンプ」っていうフォレスト・ガンプがらみの店でエビ料理を食べる事にしました。エビって言うよりもシュリンプという感じで、揚げた奴。う~...まぁまぁかな。
ウェイトレスの女の子(アメリカ人)がひょうきんで楽しかったです。

しかし、ハワイには街中に大きな木がありますね。日本だったら街の中の木は「落ち葉の始末が大変」とか「見通しが悪くて事故の危険がある」とか言ってすぐ切り倒してしまいますが、ハワイの人は木と共存している気がします。片側3車線くらいあるハイウェイの中央分離帯に巨木が生えているのも見て、なんだかうれしくなりました。

-ウクレレ