Welcome

ようこそ セイレン弦楽器工房へ

「セイレン(Seilen Stringed Instruments)」は、長野県茅野市の蓼科中央高原に工房を構え、ウクレレを中心とした弦楽器の製作・販売を通して、沢山の人に気軽に音楽を楽しんでいただけるよう、日々、より良い楽器、愛される楽器を目指して製作に励んでいます。

小さな工房だからこそ出来る心配りを大切にしたり、また実験的な試みをしてみたり。自分が培ってきた技術や経験を活かしながら、心をこめた楽器製作を続けていきたいと考えています。

Seilen というブランド は、僕の楽器製作の経験、技術、知識、アイディアの全てを注ぎ込んだ挑戦であり、最終的に何が出てくるか自分でも分からないライフワークです。

長年作り続けてきたギター、ウクレレの製作経験を元に、量産品ではないワンランク上の楽器を目指し、すべての工程を高橋信治の管理の元、手作業でコツコツと製作を進めています。

 

【セイレン が想う事】

世界中の音楽を愛する人々が、その人の個性に合った 「演奏しやすく・質の良い・使っていて楽しい」 楽器を使う事により、 「演奏する事、そして素晴らしい音楽を自分たちの手で生みだす事」 を楽しんでいただけるようサポートする。 「生活の中にいつも歌や楽器の音色がある、楽しく素晴らしい日々」 を実現するためのお手伝いをさせて頂く。

より沢山の方に音楽に親しみ楽しんでいただけるよう。またご自身で楽器を演奏する喜びを経験していただけるように、今までに無かった「楽しい!ここち良い!こんな楽器が欲しかった!」と言っていただける楽器を創りだしていくことを目指しています。

セイレン弦楽器工房 高橋信治

 

 

 

セイレン ロゴマーク

「Seilen」

1980年、19歳でエレキギター製作会社に入社して経験を積み、その後23歳で自身の工房を設立。それ以来弦楽器製作一筋に30年以上の経験を持つ弦楽器製作家 高橋信治。

そのプライベート工房から生み出される、オールハンドメイドの手工ウクレレブランド「Seilen」は、選び抜かれた様々な木材を使い、その木が持つ個性的な音色を最大限に生かして作られています。
過剰な装飾は避け、長い歴史を持つバイオリンなどの楽器がそうであるように、楽器としてのシンプルな美しさを追求しています。

 

価格は使う木材と構造、装飾によって違ってきますので、お気軽にお問い合わせください。

基本価格(ホンジュラスマホガニー、ハワイアンコア等)(税別)
・ソプラノ 120,000円〜
・コンサート 140,000円〜
・テナー 160,000円〜    

 

また、Seilenブランドではウクレレだけではなく、独自開発の弦を使ったコンパクトサイズのベース、「Mobile Mini Bass」 も製作販売をしています。アコースティックギターやエレキギターもご注文に応じて製作可能です。

 


 

【セイレンの名前の由来】

セイレン弦楽器工房(正式にはセイレン株式会社)の名前、「セイレン(Seilen)」は、ギリシャ神話に登場する「セイレーン(Seiren)」に由来します。
英語の「サイレン」の語源にもなっていたり、身近なところではコーヒーのスターバックスのロゴにもなっています。

ギリシャ神話のセイレーンは、半人半鳥(のちに半人半魚)の美しい魔物で、船の航路上の岩礁に居て、通りがかる船人たちを美しい歌声で惑わし、座礁させてしまいます。

セイレン工房から生み出される楽器たちも、その音色で沢山の人々を惑わすほどの存在になれたらという思いから名付けました。

※参照:セイレーン(ウィキペディア)
※参照:ギリシャ神話


 

 

セイレン弦楽器工房

〒391−0301
長野県茅野市北山5726−2
TEL : 0266−75−0282
MOBILE : 090-3906-5901
FAX : 0266−75−0281

メール:info@seilen.co.jp

休業日:土日・祝祭日(臨時休業の場合もあるのでご来訪時は必ず電話でご確認ください。)
営業時間:9:00 - 17:00

 

© 2021 SEILEN UKUELES