center for creative writing xavier villaurrutia write an essay on mahatma gandhi in sanskrit another word for you when writing an essay thesis topics for it students thesis studio unimelb

日記・コラム・つぶやき

ほぼ日刊イトイ新聞

ご存知ですか? ほぼ日刊イトイ新聞.あの糸井重里さんの主催するサイトです。

久しぶりに何気なく覗いてみたら、気になる話題がありました。

「いい会社って何だろう?」

という話題です。

 

そう言われてみるとなかなか明確な答えが出しにくい質問です。でもみんなのすごく身近な問題。気になりますよね。

「自分の会社は果たして『いい会社』なのだろうか。」

「いい男」「いい女」なんてのは、何となく「こんな感じ」ってのがありそうですね。でも好みもあるかな?イケメンとは違うんだろうな。いや、同じと言う人もあるかな?

「いいお店」なんてのも、業種によるけれども大体想像がつきそうです。良いものが適正な価格で楽しめるお店でしょうか。雰囲気やサービスも重要でしょうね。100円ショップに対して「あの店はいい店だねー」という言い方はあまりしないように思います。単純に「満足感」といっても種類がありますね。「いい店知ってるんだ」って言う時は、人に自慢できる店ですよね。でも、「安くてお腹いっぱいになる店」も対象ですね。 

「いい天気」?お仕事や状況によっても違うのでしょうね。必ずしも晴れの日が「いい天気」とは限らない。干ばつ時の農家の方にとって快晴は恨めしいものでしょう。冬のスキー場関係者にとっては吹雪の日が「いい天気」なのかもしれません。

「いい国?」どんな国でしょうか。安心して暮らせる国?戦争しない国?それとも世界の頂点に立つ国?素朴な国?平和な国なのかな。

「いい会社」

さて、どんな会社でしょう?

自分も会社を経営している身なので、気になります。僕にとってのいい会社。社員にとってのいい会社。お客様にとってのいい会社。地元の人にとってのいい会社。

日刊イトイ新聞ではどんな答えが出るのでしょうか。

ps:余談ではありますが、「今日のコドモ」とか「言いまつがい」のコーナー、結構笑えます。ご覧あれ (^^;

-日記・コラム・つぶやき

© 2021 SEILEN UKULELES