Web見積り Neck

ネック仕様について

【ネック材】

1)ホンジュラスマホガニー 
ウクレレやアコースティックギターに最も標準的に使われているのがマホガニーです。Seilenでは音響的に優れた、中南米ホンジュラスのマホガニーを採用しています。

2)ハワイアンコア
年々貴重な木材になりつつ有るハワイアンコアをオプションで贅沢にネックにも使うことができます。
マホガニーよりも高音域の音抜けがよく澄んだ音色が特徴です。
本場ハワイでもコアネックを使っているウクレレメーカーが殆ど無い中で、コア材の豊富な在庫を持つセイレンならではのオプションです。

3)メイプル
色白のマンゴーやメイプルをボディに使った場合は、ネックにも白系統の木を使いたいもの。
若干比重は重くなりますが、立ち上がりの良いクリアな音色を期待できます。
お好みでカーリーメイプルもお選びいただけます。