【ティーズウクレレからのお知らせ】エレキウクレレの品番が変更になります。

2008年以来、多くのお客様にご愛用いただいているエレキウクレレのシリーズですが、4月1日より品番が変更になっています。

いくつかの機種の価格変更に伴い、全体的に仕様や品番を見直したもので、しばらくの間は店頭にも違う品番のものが混在する可能性がありますが、商品的には全く同じものですのでご安心ください。

具体的には下記のような変更となります。

対象機種 : ES、ESF、 EC、ECF、 ET、ETF  SUE、CUE

変更の内容 : 
  1)末尾の「1」「0(ゼロ)」に変更になります。
  2)セルバインディングモデルの下2桁目の「2」が「1」に変更になります。

例 :
 EC-101 ⇒ EC-100

 ECF-221 ⇒ ECF-210

 CUE-201 ⇒ CUE-200

 

※1)発売開始から数年間、国産ピックアップ付きのものと、Fishman搭載機種を区別するために末尾の数字を変えていましたが、2012年4月現在、すべての機種がFishman搭載機種になっていることから、この仕様を標準とすべく変更しました。

※2)ティーズウクレレの品番の下2桁目の数字は、バインディングの有無を表しています。
  SD-100 : バインディング無し
  SD-110 : トップのみバインディング有り
  SD-120 : トップ、バックにバインディング
  SD-150 : バインディング+アバロンパーフリング

ECのモデル名設定時に間違って設定してしまいましたので、今回それを正すための変更となります。
申し訳ございませんが、よろしくお願い致します。。

コメントを残す