楽器フェア2011@パシフィコ横浜 ティーズウクレレブース展示楽器情報

明日から始まる楽器フェア@パシフィコ横浜。

皆さんお楽しみのウクレレもいろんなのを持って行きますよ!

R9160943

こちらは珍しいブビンガの玉杢を使ったコンサートウクレレ。

T's Ukulele初のスロッテッドヘッドのコンサートです。

後藤ガットの「ステルス」というペグを採用し、薄くて軽いヘッドを実現しています。

R9160941

このテナーも同じく玉杢のブビンガを使っていますが、こちらはボディトップがサルベージウッド。

100年もの間水の中に沈んだ状態で眠っていた貴重な木材です。

空気に触れずに長い年月を過ごしたことで、木の乾燥も進み素晴らしい状態になっています。

この木はレッドウッド。目の詰まった非常に美しい木です。

R9160924

そして今回の展示の目玉となるこのウクレレ。

2000年にティーズウクレレブランドで製作を開始してから、通算なんと5000本目の記念ウクレレです。

4000番は象牙などをあしらったパイナップルウクレレでしたが、今回はティーズウクレレの1本目がベビーサイズだった事もあり、初心に帰ってベビーウクレレにしてみました。

と言っても、ネックはソプラノon14フレットジョイント。

小さいボディなのにとっても伸びやかにきれいに鳴ります。

カーリーコアボディに黒檀指板、そしてネックもハワイアンコアを採用しています。

#5000がウッドバインディングのデラックス仕様で、#5001から#5004の4本がバインディング無しのシンプル仕様で製作。

今回は#5000のみの展示になります。

この他にも、フライングV、ベビーウクレレ、人気のエレキウクレレEC、CUE。JSやSDLなどのソプラノロングネック。オールコアのCS-200リミテッドなどなど。

たくさんのウクレレ達、会場で是非ご覧になって、触ってみてください(^^)

コメントを残す