【ソプラノロングネックを手に入れちゃおう!キャンペーン♪】のお知らせ

去年の春、twitter上でフォロワーの皆さんとのディスカッションから生まれたウクレレと言えば、ティーズウクレレの「JSシリーズ」

そして、かたや小売店さんのリクエストから生まれた「SDLシリーズ」

どちらもソプラノボディにコンサートスケールのネックを組み合わせた、いわゆる「ソプラノロングネック」と一般的に呼ばれる機種です。

 

 JSはマーチンタイプのボディシェイプで、歯切れのよいクリアな音色。ジャカソロ向けですね(^^)

 SDLはもう少し低音が出て、どちらかと言えばウクレレソロに向いてるでしょうか。

 

実は、この2つのシリーズのウクレレ、今日10月15日から、今までより手に入れやすくなっちゃうんです!!

 

 

10月15日から12月31日までの期間、

【ソプラノロングネックを手に入れちゃおう!キャンペーン♪】

として、機種により最大10%の大幅値引きになります。

 

具体的には、マホガニーモデル(JS-100、SDL-100)が6300円off、コアモデル(JS-200、SDL-200)がなんと8400円off!と言った具合です。
(店頭での販売価格は各小売店さんにご確認下さい)

 

「ソプラノにしようかコンサートにしようか迷ってる」なんて方も実際かなり多いのではないかと思います。
これを機会に、音にハリと伸びがあってハイポジションまで弾きやすいロングネックを是非手に入れて下さいね!

よろしくお願いします(^^)

コメントを残す