Tokyo Hand Craft Guitar Fes 2011 レポート

5月21日22日と開催されたハンドクラフトギターフェス、無事に終了しました!

ほんとに沢山のお客様にご来場いただいて、来場者数も去年よりも増えていたようでうれしいですねー(^^)

Img_4887Img_4889 

T's Ukuleleのブースはこんな様子。
今回はウクレレに集中しようと、ギターは無しの参加です。

色んなお客様のご要望にお応えしようとせっせとウクレレを作っていたら、いつの間にかたくさんの機種が増えましたねー。
これでも「持って行くの少なめにしようね」なんて話しながらの結果です。

ベビー、ソプラノ、ソプラノロング、コンサート、ミニテナー、テナー。それにエレキウクレレとウスレレ。色んな種類の木材の組み合わせ…。何種類になるのか見当がつきませんね(^^;;

今回試奏リクエストが多かったのは、やはりベビーウスレレ。それからJSやSDLのソプラノロングネック系。そして、大注目はやはりオールハカランダでした。

あ、5弦のローズウッドも評判良かったですね。
この5弦と、コアのベビーは初日にお客様に気に入ってお買い求めいただきました。

R00205031_2 ギターフェスにご来場いただいたお客様もウクレレがお目当てな方がほんとに増えてきたなーとうれしく思ってます。

うちのブースだけでもたぶん200人近いウクレレファンの方々が試奏や質問などしていただきました。

左は、Twitterでいつもお世話になってる皆さんと一緒に記念撮影。
僕にとっては、お世話になってるお客様でもあるけど、楽しいウクレレ仲間でもあるんですよ!

ウクレレの輪が広まるのはうれしいですねー(^^)

今回は、T's Ukuleleのショップカードとして新しいデザインのものをご用意しました。

Img_4869 こんな風に名刺の裏にウクレレのコード表を詰め込んだものです。

まさに「詰め込んだ」という感じで、ちょっとばかり小さ目な感じですが、お財布の中にでも入れておいていただければ、何かの時にお役に立てるのではないかと思います。

このショップカード、T's Ukuleleの販売元として「セイレン株式会社」とクレジットしてあります。

実は、今年の7月1日から、T's Ukuleleの販売元として新しい会社がスタートします。
今までは(有)ティーズギターが製作と販売を両方受け持っていたのですが、今後の販売の拡大と、お客様へのサービスの充実のために組織を変更することとなりました。

Seilen Stringed Instruments(セイレン(株))
今までのT'sと同じく、わたし高橋信治が代表を務めて、ウクレレとアコースティック楽器ファンの皆様のため、一所懸命がんばります。

もちろん、T's Ukuleleの製作スタッフや製品の製作工程、クオリティ等は一切変更はございません。
相変わらずのご愛顧をよろしくお願いいたします。
 

来週末は、なんと韓国初のウクレレフェスティバルへ参加する予定となりそうです。

ここのところ、韓国、タイ、シンガポール、ドイツ、スウェーデンなどからも少しずつ問い合わせのメールが入るようになりました。
日本でなく世界のウクレレファンのためにもT's Ukulelesは頑張ります!!

応援よろしくお願いしますね!

コメントを残す