心よりお見舞い申し上げます

3月11日の大地震、およびその後の火災や津波で被災された方々に心よりお見舞いを申し上げます。

また、被害で亡くなられた方と親族の皆さんには謹んでお悔やみを申し上げます。

 

震災後2日目の朝を迎え、余震も僅かずつですが小さくなってきているようです。
一刻も早い安全の確保と復旧をただただお祈りしております。

 

長野県北部も震度6前後の揺れがありましたが、私どもには特に被害はなく社員全員が無事でいます。

各地のお客様、お取引先の方々、また海外からまでも安否の確認のお電話やメールをいただき、感謝の念に耐えません。

 

残念ながら我々の仕事がこういった事態に直接お役に立てるものではないのですが、何かしら出来ることを見つけ、微力ながら被災した方々のお力になれるよう行動をしたいと考えております。

 

頑張れ!日本!

  

コメントを残す