ウクレレ製作 for Ukulele Exhibition in Hawaii 20,21-Nov.

例年のごとく、土壇場になってハワイの展示会向けのウクレレを製作中です。

昨年は楽器フェアなども有ったせいで本当に間際になってからの製作で、4日間くらいでオイルフィニッシュして仕上げちゃいました。忙しかった~。初めてTwitterで生中継しながらの製作でした。アーチトップ、テナーサイズのエレキウクレレでしたね。

  2009年11月17日
  2009年11月18日


Img_2927s今年は10月がずっと腰痛で動けず、何とか頑張って製作始めたのが先週の水曜日、11月3日でした。
それまでは何を作るかも考えてなかったのですが、2週間ある、ということできちんと塗装をした楽器という前提でスタート。

1日悩んで、アーチトップのテナーウクレレを作ることに決定しました。

仕様はこんな感じです。

・テナーサイズ アーチトップバック
・カーリーハワイアンコアネック/ワンピース(マスターグレード)
・トップ:シトカスプルース/オーバルサウンドホール
・サイドバック:カーリーハワイアンコア(マスターグレード)
・カーリーメイプル ウッドバインディング
・エボニー指板(アール指板) /アルミニュームライン

この1週間はかなりの時間をこのウクレレ1本に費やしていました。
この週末に塗装を完了し、来週組み立てというギリギリな工程です。
でも、なかなか色っぽい雰囲気に出来たと思いますよ(^^)

ちょっと画像が大きいですが、製作工程をコラージュした写真を貼っておきますね。

こちらのサイト(Twitpic)に工程ごとの簡単な説明付きの画像がありますので、是非ご覧下さい。

来週、16日夕方にはなんとか完成できる予定です。どんな音色に仕上がるか、とっても楽しみです。

201011ughs_2

コメントを残す