ウスレレ人気です!

Pict3207 Pict3200s昨年、楽器フェア前にもこのブログでご紹介したウスレレ君(CUEシリーズ)。

楽器フェアの時にもかなり評判で「早く商品化してくださいっ!」と熱いラブコールをいただきました。

ちょっと時間がかかってしまいましたが、今週やっと初回ロットが完成、来週には小売店さんの店頭に並ぶ予定です。

好評販売中のエレキウクレレ、ECシリーズと同じように、ボディバックはマホガニーの30mmほどの厚みの板を削り出し、そこに通常の箱物と同じトップを組み合わせています。
薄いボディながら、なかなかの音量があり、コンパクトですので持ち運びにもぴったりですね。

画像左側のマホガニーモデル、この1台は気まぐれで普通のフリクションペグ(UKA-3MT)になっていますが、標準はギヤペグになりますので、お気をつけ下さい。

もちろんオプションでフリクションペグの指定もできますよ[E:happy01]
スケールはコンサートサイズです。

 

R0019224 で、この可愛いウスレレ(CUE-101)の価格、アンダーサドルのピエゾピックアップ(Fishman/AG-Uke、16,500円)が付いてなんと定価6万円(税別)!となっています。

おなじみ、マホガニーのコンサートウクレレCS-100の価格が6万円なのですが、16,500円のFishmanピックアップを搭載して同じ価格、というかなりお買い得な価格設定に決定しました。頑張りましたよ!

スプルーストップのCUE-101sは5,000円アップの65,000円です。

来週には楽器店さんの店頭に並ぶはずです。ぜひお手に取って試してみて下さいね。

(今回は、ECシリーズと同じにエンドピンを付けてみたのですが、完成して弾いてみた感じでは「この軽さなら必要無いのかな?」という感じでしたので、次回の出荷時はエンドピン無しになる予定です。ご了承下さい)

2月26日 追記

エレキウクレレ、ならびにウスレレなどのピックアップ搭載機種ですが、今年からFishmanピックアップが標準搭載になり、品番の末尾が「1」になります。
例えば、国産ピックアップ搭載だった「EC-100」は、Fishmanピックアップ付きで「EC-101」となり、価格が税込みで52,500円となります。
今後、基本的には国産ピックアップ搭載機種は生産中止となりますのでご了承下さい。

コメントを残す