今年もお世話になりました。

Pc261100_2 Pc261088 Pc261094 Pc261102 Pc261105

ずらっと並んだのは先週末に販売店さん向けに出荷したウクレレ達。

左はじから、
CS-1700 アッシュ
CS-1720 アッシュ/べっ甲バインディング
CS-610f/DX カーリーマンゴ/カーリーコアバインディング
CS-1500 ココボロ
CS-810s/DX ハカランダ・アイボリーバインディング

アッシュ材を使ったのは実は量産バージョンとしては初めてです。
先月、ハワイを訪れた際にウクレレぷあぷあさんでコーラウの「スプルース/アッシュ」という組み合わせのテナーがすごい鳴り方をしていたのに感動して早速作ってみました。

うちはエレキギターメーカーでもあるので、アッシュ材はかなり豊富なストックを持っています。その中から柾目の部分を選んで使ってみました。
軽くて丈夫で、野球のバットに使われるくらいの反発力を持っていますので、すごく弾性を感じられる音色です。

でも考えてみたらT's Ukuleleのカスタムオーダー第1号機ってアッシュだったんですよ。
まいたけさん、元気かなぁ。

カーリーマンゴは、年末スペシャルバージョンで、バインディングにカーリーコア材を使いました。ちょっと豪華になってます。

それからココボロ
この木は堅いんだけどすごく倍音がきれいに出る木です。ローズウッドとはまたちょっと違いますね。試してみてくださいね。

最後はハカランダのコンサート
これも年末スペシャルバージョンで、シトカスプルーストップにアイボリーのセルバインディングになってます。ボディトップだけセル巻きにして、その分見栄えはキープしながらお値段がお得になってます。
この1台だけ特別にポジションマークがスノーフレークですね。なかなかきれいですよ。[E:happy01]

 

年末年始のお休みに楽器店の店頭に並べていただけると思います。
見かけた時は是非試奏して音色の差を体感してみてください。

さて、NHK講座、「趣味悠々」の影響か1月からすごくたくさんのウクレレのご注文をいただき、秋口までその忙しさが続いた今年。

年々少しずつウクレレの演奏を楽しむ方も増えている気がしてうれしい限りですね。
ライフスタイルとして、あるいは日々のいろんな場面に持ち込みやすいモバイルな楽器として、いつも自分のすぐ脇に置いて気軽に楽しめる。それがウクレレの魅力だと思います。

お正月休みにのんびりとウクレレ弾きながら過ごされる方も多いのかな?コタツでテレビ見ながらミカン食べながらポロポロウクレレ弾いてるのも楽しいと思います。

お世話になった方に心からお礼を申し上げたいと思います。ありがとうございました。

来年はT's Guitars創業25周年!

長かったようなあっという間だったような25年間。
でも、続けてきてホントに良かったな、と思っています。

自分のポジションを確認し見つめ直す年。
そして、たくさんの方に感謝の気持ちを伝えたい年。

アニバーサリーモデルなんかも作っちゃおうかなーって考えてますよ。[E:happy01]

それでは皆様、1年間、ありがとうございました。
ウクレレと共に、良いお年をお迎えください。

コメントを残す