スポルテッドメイプル -自然の造形

Rimg9120sこの画像は、スポルテッドメイプルを使ったECのヘッド。

メイプルの木の中にバクテリアが入って木を変質させ、こんな感じの黒いインクでくっきり書いたみたいな模様を作ります。

不思議な模様ですよね。カオス、というのか、フラクタルなのか...。

拡大した画像も置いておきますね。(ちょっと大きいです)

Rimg9120ss バクテリアは「何かを成し遂げよう」なんて思っているわけではなくて、ただ一所懸命生きているだけなんだろうけど、その結果としてこんな不思議な模様が生まれるんですね。

感慨深いのは、「もしもこの木を切り倒して、こうやって断面を誰かが見ることが無ければ」、この木はただの朽ちかけた木の塊なだけだったはずで、この芸術的な模様も誰も目にする事無く土に帰ってしまったのだろうな、ということ。

以前、人体模型の展示会が開かれていましたが、人体もこんな感じに隠れた芸術がたくさん潜んでいるのでしょうか。

地面の中のアリの巣も、雲も、石ころも、クモの巣も、波も、木の葉も、すべて奇跡的な芸術性を持っているんだと感じます。

神様ってすごいアーティストなんだなぁ

コメントを残す