ウクレレ工房潜入レポート!

久しぶりにいただいた5日間連続のお休み。

Rimg8912s ずっと前から気になっていた、知る人ぞ知るハワイ以外のあるウクレレ生産地を訪ねてみました。(^^)

まずは僕が今回手に入れてきたこのウクレレの画像をご覧下さい。一見普通のソプラノウクレレ?

 

 

Rimg8913s裏返すと!

Rimg8914s さらに拡大するとこんなん!

まるでチャランゴのようなラウンドバックのボディに埋め込まれた貝。プラスチックじゃないですよ!

このタイプの楽器を1台作るのに、職人が丸々1ヶ月かかるそうです。そりゃかかあるでしょう~。すごいですね。ちょっと脱帽...。

  

さて、注目の工房潜入レポートはこの後すぐ! 

(って、テレビみたいにすぐじゃないですけど (^^ゞ)

コメントを残す