Shadow Ukulele PickUp

Rimg5196s 最近はウクレレ購入時に、ピックアップ付きのものをお買い求めになるお客様も増えているように思います。

ピックアップも色んな種類が増えてきて、選択肢が色々あって悩みますね。(^^)

ティーズウクレレではFishmanのピックアップをつける事も多いのですが、アンダーサドル特有の音色の硬さが気になる方も多いようです。

Rimg5199s 上の画像のシステムは。ピックアップでは老舗のShadowの「SH JW-1」という、オンボードプリアンプとアンダーサドルピックアップがセットになったものです。

このシステムが画期的なのは、バッテリーがボタン電池な事!!

通常プリアンプを導入すると、あのでっかい9V電池がもれなく付いてきてしまい、ちっちゃなウクレレに重い電池を入れる事が非常に気になるものです。

Rimg5204s でもこのSH JW-1ならバッテリーが非常に軽い上に、楽器の外側からワンタッチで電池ホルダーを取り出し、気軽に交換が出来ます。予備電池だってウクレレケースに1個放り込んでおけば重さも全く気になりません。

コントロールも、ボリュームのほかにトーンが付いていて自在に調整が出来ます。

アンダーサドルのマイク自体もFishmanより柔らかめな感じで、好感が持てますね。(^^)

この「Shadow SH JW-1」をインストールしたT's Tenor Ukulele TMS-420c、現在渋谷ハートマンギターズさんで展示中です!

ローズウッドバックにレッドシダートップのボディは非常に鳴りが良くてお薦めです。

是非チェックして下さいね!

ちなみにこのオンボードプリアンプの価格は取付け費別で20,000円(税込み21,000円)です。

 

コメントを残す