コンサートウクレレのボディシェイプ(CJ と CS) 

ここのところ、ティーズのコンサートウクレレに関するお問い合わせをいただくことがすごく増えて、とてもうれしく思っています。

その中でコンサートウクレレのボディシェイプについての質問をいただくことが何回かありましたので、こちらのBlogでご説明しておきますね。

コンサートの品番、「CS」と「CJ」の違いはボディシェイプのみの違いとなっています。

CSのほうがウエストがくびれた形で、CJの方がサニーDのようなベルタイプになっています。
最初にコンサートウクレレを製作したときに作ったのがCJというシェイプで、その後、「SDに似たタイプのコンサートが欲しい」というお問い合わせで作ったのがCSの形です。

CJ
Cj

CS
Cs

CJに関しては現在は注文生産となっていますが、実はミニテナー「MTシリーズ」に使っているボディシェイプはCJのシェイプそのままで、大きさも全く同じです。

ここのところエンクミさんの影響ですごくコンサートウクレレのお問い合わせが増えていまして、ずっと品切れ状態でお客様にはご迷惑をおかけしています。

スタッフ一同頑張って製作していますので、お手元に楽器が届くまでもうしばらくお待ちくださいね。(^^) よろしくお願い致します。

コメントを残す