Ukulele Exhibition 2008

いやー、焦った。(^_^;)

ふと気が付いたらハワイの展示会の申し込み期限が過ぎてました。うわー。

ディナーパーティの入場券の購入期限が11月3日。それよりも楽器の展示の期限が10月31日...。

慌ててメールしたら、「おー、シンジか。まだ大丈夫だよー」と受け付けてくれたからほっと一安心。よかったー。(^^)

実は、今年は楽器の出展はしないつもりだったんです。偵察もかねて見には行くけど、何も出さないつもりでした。

でも10月くらいになると色んな方から、
「いよいよですねー。」とか、
「今年はどんなのを出展するんですか?(^^)」なんて話題が増えてくるようになり。

う~ん。頑張ってみるか! と、考え直し、今更楽器の製作を始めています。(間に合うんかいな...。)

Rimg6186s 今年の製作はこんな感じ。
去年はすごく気合入れて作った「Moon & Star」が自分でもかなり気に入っていたのにコンペティションが無くて全く採点(評価)されなかった。

それがねー、ちょっと悔しいんですよ。(^_^;)

なので、今回は同じ方向性の「テナー、ダブルカッタウェイ」でもう一回挑みます。

カッタウェイ周りを少し変更し、材料は全く違うものを選びました。(まだ内緒!)

去年作った楽器は量産バージョンに移行できないような凝った作りだったので、今回のバージョンは将来の量産も考えた構造になってます。なかなかカッコいいですよ。(^^)

しかし、本当に間に合うんだろうか...。

ハワイへ出発前に完成したら画像を披露しますね。お楽しみに!!

コメントを残す