ウクレレ用ピックアップ

「ウクレレにピックアップ付けて下さい!」なんてリクエストがここのところ着実に増えて来ていますね。

Rimg5256s 左のハードケースのテナーもCHAGEさんからP/U取付けで戻ってきたところ。ツアーに使いたいから!ってんで急いでインストールして納品。(^^)

CHAGEさんのリクエストは、「ウクレレの持ってる音色がクリアに自然に出るもの」だったんですが、いろいろ考えて「Fishman/AG-Ukulele」を使いました。
早速次の日に電話をいただいたんですが、気に入っていただけたようです。よかったー。

Rimg5287s このP/Uはブリッジサドルの下に仕込むタイプで、ボディ内部に貼り付けるものに比べて反応が良く、クリアなのが特徴です。
逆に柔らかめの音色が欲しい方はSBT-Eのような貼り付けタイプがお勧めです。
どちらのマイクもパッシブ(電池で増幅していないタイプ)ですので、音量はそれほどはありません。もし音量が欲しかったり、ミキサー宅までの間に長くケーブルを引っ張って、ノイズが乗りやすい環境が考えられる場合は、プリアンプかバッファを通したほうがいいですね。

さて、AG-UKULELEなどのサドル下に仕込むタイプのP/Uは、取付けに精度が必要です。
サドルの下面と、ブリッジのサドルが乗る部分がきちんと真平らになって無くてはダメですし、マイクの厚みの分だけサドルかブリッジのどちらかを削る必要があります。

ブリッジ溝に対してのサドルの厚みも、きつくても緩くても良い結果が出ませんので、取付けはきちんとした技術を持ったショップにお願いしたほうがいいですね。

ティーズでもマイクの取付け加工をしていますが、今のところT's製品への取付けに限らせていただいています。
そうしないとリペアが多くなり過ぎてしまい、本業である製作がうまく進められなくなってしまうからです。申し訳ありませんがご了承下さい。

参考までに、ピックアップの価格をご紹介しておきます。(今年の春に値上がりしています)

Fishman    AG-UKULELE    16,500円(税込み17,325円)    取付け費7,350円
Fishman    SBT-E                16,000円(税込み16,800円)    取付け費5,250円
どちらもエンドピンジャックが付属しています。

Fishmanには、この2つのタイプのピックアップをパッシブではなくアクティブにするための、「パワージャック」なんていう、エンドピンジャックにプリアンプを内蔵した製品もあります。
こちらは13,000円(税込み13,650円)です。

ウクレレにこういったアクティブタイプのピックアップを取り付けるときに悩みの種なのは、「バッテリー」ですね。「重い。交換がめんどくさい。」などの欠点が出てきてしまいます。ギターなら楽器自体がある程度重いし、交換するときも大きなサウンドホールに手を突っ込めるし、さほど気にならないのですが...。

さて、こんな悩みを解消した製品もあるんですねぇ~(^^)

こちらの紹介はまた次回に!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です