目に優しい緑

「緑色」は、虹の七色のうちの真ん中の色なんですって。(^^)

紫外線、赤外線は人間の目には見えず、その内側の紫と赤は目の水晶体をギュッと厚くしたり薄くしたりすることで見えている。
真ん中の波長の黄緑~緑は、水晶体を緊張させなくても見ることができる、ニュートラルで人の眼に優しい色なんです。
 
 
日曜日は、八ヶ岳クラフト市を見がてら「八ヶ岳自然文化園」へ。

雨上がりの曇り空。梅雨の盛りに沢山の水と日光を吸収しようと精いっぱい葉を茂らせている木々の色が目に優しくて。

休日は自然の中で柔らかな明るい緑色を見ると、目の疲れも取れて心も穏やかになりますよね。

というわけで、単なる葉っぱだらけの写真を上げときます。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。