ウクレレスーパージャムに行ってきました!

あいにくと冷たい雨がシトシトと降る土曜日、特急あずさに乗って目指すは新橋ヤクルトホール。
肌寒い東京でしたが、会場にはウクレレ好きなお客様がいっぱいでした(^^)

会場入りしたのが割りとギリギリだった事も有り、ロビーにあるTシャツやCD販売のブースや、キワヤ商会さんのブースを少し見ているともう開演時間。

まずはオープニングアクト。
見慣れない楽器を持って登場したのはハッピー・ホッピーのお2人。ウクレレとウォッシュボード(洗濯板)という編成で楽しい演奏を聞かせてくれました。

2番手は京都からのやはり2人組み、フラリーパッド
アコギとウクレレというユニットで、スピード感溢れ、かつとっても爽やかな演奏。きっちりイケメンで見た目も爽やかだけど実力派の2人は、すでにメジャーデビューが間近に控えています。化粧品のSK-2のTVコマーシャルにも曲が使われている注目のアーティストです。

僕は曲を聴いたとたんにデパペペを連想しちゃいました。爽やかで元気一杯なサウンドはこれからの夏にきっとぴったりですね。
明日5月14日、アルバム「京風」でEMIからメジャーデビューです!応援してくださいね(^^)

それから、今日一番楽しみにしてたのはキヨシ小林さん率いるウクレレ・オーケストラ・オブ・ジャパン。

今回は38人構成で4曲を聞かせてくれましたが、きちんとパート分けしてアレンジ、演奏された曲はとっても完成度が高くて、すごく良かったです。

いずれは100人まで団員を増やしたいとの事。都内にお住まいの方は募集を見逃さないようチェックしましょうね。


IWAOさんはT’sのテナー、TMS-200spfと志茂さんのバリトンで登場。演奏も楽しかったけどトークが楽しかったですねぇ。最後のKona Sunsetはもうウクレレ曲の定番となった感が有ります。今年は2枚組みのベストアルバムも出るそうです。期待しましょうねー。

で、今回一番感動したのが、IZUMIちゃん

若干13歳の歌姫は、もともとは3歳からフラを始め、2005年にはカウアイ島の大会にも出たほど。歌を始めたのは11歳ころって言うからまだ2年?!
(つうか、1994年生まれって...つい最近のような...(^_^;))

ステージで彼女がウクレレを弾き始めた瞬間にそのストロークのリズムにびっくりしました。日本人のストロークと違う!って感じた。そしてその歌声...。

思わず彼女のCDをかって帰り、家で聴いてたけどやっぱりもっと彼女のステージが見たいなと思いました。機会があればフラも見てみたい。きっと素敵なフラなんだろうな。

IZUMIちゃんがウクレレを弾いてるのを見てると、右手の動きがとってもきれいなのに気がつきます。ジャカジャカ弾いてるんじゃなくて、軽やかで、まるでフラの時の手の動きみたい。でも出てくる音は歯切れが良くって。スローハンドな感じ。

というわけで、とっても充実したコンサートでした。もちろんHerb Ohta,Jrの演奏も素晴らしかったです(^^)

コメントを残す