バリトンサイズのミニギター

バリトンサイズミニギター。左下はソプラノウクレレです。

21インチ、バリトンサイズのミニギターの試作をしています。

数年前に、610ミリ(24インチ)の少し小さめなサイズのギターを製作しました。このサイズも気に入っているのですが、今回はもうちょっと小さめの気軽に持って歩けそうな大きさのギターです。スケール的にはSeilenのMobile Mini Bassと同じ長さですね。ボディは新しく木型を作りました。

僕が新しい楽器を作るときは、「この楽器が売れそうだから」と言う考えで作る事はあまり無く、「今自分がこの楽器を欲しいと思うから」という理由がほとんどです。

少し小ぶりで、生活している居間のソファーなどにいつも置いておける。キャンプなどに行くときも躊躇なく持って行ける。そんなギターが欲しいなと思いながら試作をしています。

作っていると段々とアイディアが広がってきて、このサイズで鉄弦とナイロン弦と両方を作ってみたいなとか、4弦の鉄弦バリトンウクレレにしたら迫力ある音が出せるかなぁとか、それをエレキ化するのもありだなとか、色々考えてワクワクしています。

全部作ってたらそれだけで展示会いっぱいになっちゃいそうですけどね…(笑)

さて、サウンドメッセまでにどんな楽器が仕上げられるか。僕自身も楽しみです!(^^)

今年は大阪のサウンドメッセと、東京のハンドクラフトギターフェスの両方に出展します。お楽しみにお待ち下さいね(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。