ウクレレライブ三昧の日 11日23日@松本

11月23日、勤労感謝の日。今日は松本近郊でウクレレライブが重なりました。しかも2人ともにSeilenユーザーの有名アーティスト!

まずは昼の部。

松本市のお隣さん、山形村にある「スローカフェ マハロ」。村で採れる新鮮な野菜などを使ったオーガニックな料理や飲み物を提供してくれる心と身体に優しいカフェです。

2時スタートだったので、近所のファーマーズマーケット(山形村ファーマーズガーデン)で野菜買ったり、山形村の蕎麦集落で美味しい蕎麦を食べたりしながらのんびりと向かいました。

いつも新鮮で安くて美味しい野菜がたくさん!ここで売ってる週替わりのソフトクリームはいつも楽しみです。
そば幸のざる蕎麦。蕎麦湯が濃いめでうまかった!

お蕎麦を食べてるうちに時計は2時直前!急いでマハロに向かったのでした。

が。。。

到着してみると何と主役がまだ来てない!

どうやら三連休の初日で高速が混んでるとこにさらに事故渋滞が重なって、まだ車の中らしい…。彼は夕べもあんまり寝てないはずなのだが…大丈夫だろか。。。

そして会場の皆さんと雑談などしながら待つこと◯◯分。

主役の鈴木智貴君の登場です!そそくさとセッティングを済ませ、ライブ開始。何事もなかったかのように優しいウクレレの音色とポップなトークが会場に流れます。この辺りはさすが智貴君。

新しいアルバムからの曲を混ぜながら前半終了。

智貴君の音楽はいつも繊細で、ひとつひとつの音に心を込めている感じ。そんな音作りの中でSeilenを選んでもらって本当にいつも嬉しく思ってます。

10分ほどの休憩中に改めてステージ衣装に着替えて第2部開始。

新登場の「ぶっぱんだ」君も活躍しながら、あっという間の2時間でした。楽しかったねー。(^^)

ライブ後は、修理で預かってたテナーウクレレ「シュガー」ちゃんを手渡したり写真撮ったり。久しぶりに会えての四方山話もそこそこに、次のライブ会場に向かったのでした。(シュガーちゃんの詳細や修理についてはまたいずれ機会があれば。)

-----------------------------

移動して夜8時からは松本市内のバー・アクアヴィーテでBARONちゃんのライブ!

今夜は2部構成で、第1部は赤須翔さん。

初めて彼の演奏を聴いたんだけど、すっごく面白い!

脱力系?の弾き語りなんだけど、力強くもあり、あれよあれよと言う間に術中にハマる感がある。弾き語りと言ってもアコギではなくジャズギター(ヘリテージ)なのがまた渋い。

僕の20年来の友人である相良博君がサポートギターに入った成り行き任せ的(にも見える)なステージは、剣玉生挑戦とかも混ぜて盛り上がったのでした。

赤須翔さんのウェブサイトはこちら

そしていよいよ第2部はBARON登場!

サポートのウッドベースは、須藤ヒサシさん。最近話題のコトリンゴさんのバンドでもベースを担当してるそうです。

ちょうど2部が始まる頃に、山形村のライブを終えた鈴木智貴君も駆けつけてくれて、一緒にBARONちゃんの演奏を楽しみました。

実はBARONちゃんの使ってるSeilenのマホガニーウクレレは、この春に盗難に遭ってしまったのですが、奇跡的に彼の手元に戻り今夜も無事にその音色を聴かせてくれました。良かった!

これからもずっとBARONのボードビリアンとしての音楽にずっとSeilenがお供出来たら嬉しいなと思ってます。

演奏終了後は、なかなか見れない顔合わせの2人のSeilenアーティストに挟まれて幸せなワンシーンを撮ってもらいました❗️ありがとうー!😊

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください