ウクレレ背比べ

Rimg0993s_1 最近ティーズウクレレのストックがほとんど無くてお客様にはご迷惑をおかけしているのですが、今日たまたま全サイズが揃っていたので、集合写真を撮ってみました。

左から、SD(ソプラノ)、CS(コンサート)、MT(ミニテナー)、TMS(テナー)の順番で並んでいます。

と、ここまで書いてからバリトン君を一緒に撮るのを忘れていたことに気が付きました...(泣) 見本が1台あったのになぁ。

「ミニテナーってどんなサイズですか?」というご質問をいただく事が多いのですけれど、こうやって並べると分かりやすいですね。
ボディはコンサートと同じ長さ、ネックが「コンサートとテナーの中間」という長さになっています。

たまたま今日工房に遊びに来ていただいたお客様も、「ミニテナーがちょうどいい大きさ」とおっしゃっていました。

そうそう。
ミニテナーのボディシェイプは、以前コンサートサイズで「CJ」と言っていた形です。現在でもCJ-200(コア/コンサート)というようなご注文も可能ですよ。

皆さんもご自分に合ったジャストサイズのウクレレ君を見つけてみてくださいね。(^^)

コメントを残す