スーパージャムレポート

先週末、土曜日のウクレレスーパージャム、行ってきましたー!

やっぱりブリットニ、可愛かったなぁ。ライブの後、ほんの少しだけお話ししたけどちょっと疲れぎみに見えました。(僕のヒアリングが間違ってなければ)次の日はシアトルでライブだそうで…なんだか忙しくて可哀想に思いました...。

東京には水曜に着いたって言ってたけど、少しはプライベートな時間が取れたのかなぁ。初めての東京、楽しんでもらえたでしょうか。

IWAOさんはT'sのテナーを気に入って使ってくれてて、うれしかったです。(^_^)
やっぱり「Kona Sun Set」名曲ですね。

キヨシ小林さんは息子さん(僕はよそのブログ読んで初めて知りましたが息子さんだったんですね)と息の合った演奏で、インストも歌ものも楽しかったですねー。「レレの青い空」も素朴に深くていい感じです。

それから、素晴らしかったのがヴァイヒ
巨漢のSamは、去年のハワイでのUkulele Exhibitionのコンサートでもマウスドラム(って言うのかな?)でブリットニと競演してたので印象に残っていたのですが、バンドで見るのは初めて。
メンバー全員が歌えて、演奏も上手で、各々の個性が良く出たバンドでしたね。コーラスがきれいだったし、Samは歌もウクレレもマウスドラムも良しで多彩さが際立ってました。あの巨体から出る良く通る高音は素晴らしいですね。

そうそう。
そう言えばオープニングの名渡山遼くんも素晴らしかったですねー。(^_^)

中学3年生ながらあのハイテクニックな演奏、しかも曲目は「デスペラード」。渋いじゃないですかぁ。
聞くところによると当日弾いていたのはなんと自作のテナーウクレレ!!

ライブ終了後にお話し出来たんですけど、現在使ってるのは自作4本目だそうです。
「どうして自作始めたの?」って聞いたら答えが、
「おちゃのみず楽器さんでティーズのウクレレを見て、すごく欲しかったんだけど20万以上して買えなかったから、自分で作ってみようと思って...」
うれしいじゃないですかぁ、泣かせますね...(;_;) 将来が楽しみですね。

僕はライブの間、ロビーのキワヤさんのブースにティーズのウクレレを2本ほど置かせていただいたんですが、同じく間借りしてたのが「燕印ウクレレ」さん。

この日初めてお会いしたのですが、ちょっとウクレレお借りして弾いてみてびっくり!

すっごいいい音なんですよ! 何と言うか、各弦がきっちり独立しててぶりぶりと鳴ってくれる感じ。バランスいいし、楽器も上品だし、最高です。一緒に居た まっつん(松本ノボルさん)も絶賛でした。
生真面目にウクレレ製作に取り組んでるのがほんとに良く分かる感じで、楽器も人柄もすごく好感持てました。

しうかもいろいろとお話ししてたら、自転車乗りとか、革細工とか趣味が僕と結構かぶってて楽しかったなぁ。
今度一緒に長野県の坂、走りましょうねー(^_^)

というわけで、楽しかったスーパーウクレレジャムも終わって、この次は何かな?
またウクレレイベントでお会いしましょうね!!

あ! この次は東京ハンドメイドギターフェアですね! お待ちしてますよ!!




コメントを残す