松本市 工芸の5月 「御使者宿市」

毎年県内外から数万人が訪れるほど有名になった松本クラフトフェア。

http://matsumoto-crafts.com/craftsfair/

例年松本市内でも「工芸の5月」と題してあちこちで工芸品の展示などのイベントが開かれますが、今年は4月にオープンしたばかりの信毎メディアガーデン前のイベントスペースで「御使者宿市」が開催されました。

信毎メディアガーデンは、長野県で地元新聞として市場占有率70%に迫る信濃毎日新聞社の本社兼テナントビルとして作られ、市民が集い様々な文化交流が出来るように多目的に使えるスペースが用意されています。

「御使者宿市」は本町商店街が主催する「商店と工芸」という取り組みの一環として初開催されました。

https://www.shoutentokougei.com/

開催日の土日は好天に恵まれて真夏を思わせるような日差しの中で沢山の工芸ファンがブースを訪れて賑わっていました。

セイレン工房のブースでは様々な木材を使ったウクレレとハワイアンコアで作った携帯用の箸入れや曲げわっぱを展示販売しました。

ウクレレのプチ体験教室もやったりして好評でした。

このイベントが終わると展示会ラッシュもほんの一瞬ひと段落。

オーダー頂いている楽器の製作に集中しながらも次の大きなイベント、ウクレレピクニックに向けての準備を始めます!

お楽しみに❗(^^)/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です