ハワイアンコア物語

Pb082039s 去年ハワイに行った際に、ハワイ島のコアの森を視察に行きました。

日本に帰ったら旅行記をきちんと書かなくちゃなー...と思いながら早や半年(^_^;)

いつになってしまうか分からないので、とりあえず「書きます」宣言もかねて画像をちょっとだけ披露しますね。

写真はちょっと分かりづらいかもしれないけど、コアの木の芽が出たところです。かわいいでしょー。(^^)
この若芽がとっても美味しいらしくて、野生の牛とかがみんな食べてしまうそうです。なんとか守らないと...。

Pb082032s
で、右の画像はその若芽が数十年してりっぱな大木になったところ。
コアの木はどれも癖があって、すくすくと真っ直ぐ伸びた木はとっても少ないんです。
製材するのも手間がかかりそうですよね。

このコアの森は、マウナ・ケアという4260mもある山の中腹、標高2000m以上にあります。(マウナ・ケアの頂上には、「すばる」などの天文台がいくつもあります。)
ハワイ島、ヒロの街から悪路を3時間近くかけてやっとたどり着きました。空気も薄くて、話をしていても高山独特の音の伝わり方を感じるほどです。

いつかなんとか時間を見つけて他の写真も紹介していきますね。

コメントを残す