カスタムメイドのコンサートウクレレ(No.0689)

オーダーメイドのコンサートウクレレ。(No.0689)

・スプルーストップ

・ハワイアンコアサイドバック

・カッタウェイ

・ハワイアンコアウッドバインディング

・ヘリンボーンパーフリング

スプルースの明るくクリスピーな音色が印象的です。

音色もルックスもお洒落に仕上がりましたね。(^^)

一般的には、オールコアボディに比べてスプルーストップにした場合は以下のような特色があります。

・弾いた瞬間の音の立ち上がりが早くなる。

・サスティーンが長くなる。

・明るく粒だちの良い音色になる。

・コアトップに比べてコロコロ感は少なくなる。

・若干音が硬めになる。

ざっくりと言えばスプルーストップは、コードストロークよりもメロディ重視のウクレレソロに向く感じでしょうか。

もちろん、コードプレイで歯切れの良いキラキラした感じを狙う方にはスプルースもぴったりな木です。

オーダー時の参考にしてみて下さいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください