税務調査

もしこのBLOGの読者に税務署に勤務している人がいらっしゃったら申し訳ないのですが...。

大概の人にとって、「税務署」という言葉は、堅いイメージだったり、「税金を取り立てる人」なんて感じで、それほどハッピーな雰囲気じゃないように思います。

なんと今日は、そんな方々がいらっしゃる、ティーズギター創業以来初めての税務調査。

先週から仕事そっちのけで帳簿の整理をしたり、PCの中の情報を見やすいようにプリントアウトしたりして準備していたとはいえ、かなり緊張して職員の方をお迎えしました。
社長業の諸先輩方に相談しても、脅かされるばかりで不安におののいていましたしねぇ。
ま、そんな変な経理操作はしていないという自信はあっても、所詮素人の経理簿記だし。

とはいえ、今朝ティーズを訪れていただいた職員のお2人はいたってソフトなイメージ。
ちょっと安心したりしました。

で、結果。

ハワイでのホテル代金や、輸入した木材の消費税処理が多少違っているところがあったということで、1万3千円ほどの追徴課税でしたー。
もうちょっと勉強しなくちゃな。

20年やって13,000円なら優秀じゃない?などと自分自身で思ってみたりして。(^^)
いやー、ほっとしました。

コメントを残す