プリアンプ

Pict0095s最近は、ウクレレにマイクを内蔵して欲しいというご希望も以前よりもだいぶ増えてきたように思います。

今までティーズでは、Fishman の「SBT-E」というウクレレのボディ内部に両面テープで貼り付けるタイプを主に使っていたのですが、今回、同じくFishmanの「Prefix Pro Blend」というオンボードプリアンプ内蔵のミニテナーを製作しました。
あのJames Hillや、Herb Ohta, Jr.が使ってるのと同じ機種ですね。

プリアンプの寸法の問題で、ソプラノやコンサートには付かないのですが、ミニテナーとテナーウクレレには取り付けることが出来ます。

トレブルとベースの他に、パラメトリックイコライザーが付いているので、色んな音を作ることが出来るし、ハウリングにも強いです。

アンダーサドルのピックアップと、プリアンプに内蔵のコンデンサーマイクのミックスが出来るのが素晴らしい。

ミニテナーは最近好評で、おかげ様で毎月売り切れ状態ですが、ご予約いただければ2ヵ月後くらいにはプリアンプ内蔵でお届けできると思いますので、お問い合わせくださいね。

コメントを残す