秦達夫さん写真展 「The Master's hands」開催!

「The Master's hands」

風景写真などを手がける写真家、秦達夫さんの写真展が、東京と大阪で開催されます。

オリンパスギャラリー東京 9月1日〜6日
オリンパスギャラリー大阪 10月20日〜26日

今回の撮影では、「長野の職人」という被写体の一人として、僕高橋信治も撮影していただきました。

国内外の風景や星空、海中写真まで手がける秦さんが、新たなテーマとして「長野県の職人」を撮影。漆職人や飯田の水引職人など何人もの職人の工房を訪れて撮影した写真が並びます。

秦さんが愛に溢れた目で職人の手を見つめ、その一瞬を切り取ったモノクロームの世界。是非ご覧になってください。

光栄なことに、今回の写真展のDMの表紙写真は楽器の木地研磨をしている僕自身の手なんです。とても嬉しいです!

僕の手が木を磨きこむときの木埃までもがこんなに美しく表現されることに感動しています。

以下、秦さんのFacebookからの転載です。

---------------------------

「The Master's hands」秦達夫写真展のお知らせ
風景写真家として活動させて頂いていますが、新たな取り組みとして職人の方々を撮影してまいりました。好きなもの興味のあるものにレンズを向けジャンルを越えた表現への挑戦です。撮影スタイルは非演出の普段通りの姿を写し止める事を心掛けて行っています。天候や諸事情によって3回目でやっと撮影に成功した職人さんや同じ工房に2度3度お邪魔し撮影した作品もあります。職人の方達と会話しレンズを通して対話した作品です。
撮影に協力して頂いた職人の方々ありがとうございました。突然の電話やメールでビックリされたと思いますし、僕の我が儘を聞き入れて頂きました。レンズを向けた全ての職人の方々に感謝です。また開催にあたって尽力して頂いたスタッフの皆様とプリントを担当してくれたプリントアーティストのATELIER MATSUDAIRA松平光弘さん※1、DMデザインを担当してくれた三村漢さん※2に大変感謝しております。僕1人の思いだけではない写真展です。是非ご来場頂き写真家秦達夫の作品を観て下さい。感謝しております。僕1人の思いだけではない写真展です。是非ご来場頂き写真家秦達夫の作品を観て下さい。

★オリンパスギャラリー東京
住 所:東京都新宿区西新宿1-24-1 エステック情報ビル地下1階 工学院大学下
TEL 03-5909-0191
会 期:9月1日(金)から6日(水)AM11時〜19時 木曜日休館 最終日15時まで

★オリンパスギャラリー大阪
住 所:大阪市西区阿波座1-6-1MID西本町ビル
TEL 06-6535-7911 
会 期:10月20日(金)〜26日(木)AM10時〜18時 日曜日休館 最終日15時まで