塩尻のワイナリー

T's Guitarsがある塩尻市には現在、9つのワイナリーと1つのワイン醸造設備を持った高校があります。(詳細は塩尻ワイン組合を参照)

ほとんどのワイナリーは「桔梗ヶ原」と呼ばれる地域に集まっています。日当たりが良く、寒暖の差が激しく、土に恵まれた土地です。

昔々はこの桔梗ヶ原に「玄蕃之丞(げんばのじょう)」という有名なキツネが住んでいました。彼は朝日村横手ヶ崎(僕が住んでいる所)の「お夏」と言う女キツネと一緒にいろんないたずらをして人をだましたり、時には機関車に化けたりして遊んでいたようです。今でも、塩尻の夏祭りは「玄蕃祭り」、朝日村は「お夏祭り」と呼ばれています。

 余談でした。(^^;

今日は天気も良かったので、ぶらぶらと桔梗ヶ原のワイナリーに出かけてみました。

まずは以前から気になっていた「城戸ワイナリー」

城戸さんのナイアガラで作ったワインは、最初飲んだときには驚きました。すごくフルーティーな香りから甘い味を想像して飲んでみたら、すごくすっきり辛口。今までナイアガラのワインは甘ったるくて余り好きではなかったのですが、これはとてもおいしい。

PICT2691s 今日は試飲をさせていただいてから何本か買い込んでしまいました。栓を開けるのが楽しみだなぁ。( ^^) _U~~

Dancyuという雑誌のWebsiteに城戸さんの記事が出ています。同じ塩尻市にこういった、高い志を持つ人がいるのはとてもうれしく、誇らしく思います。

PICT2696s 帰り道になんとなくワイナリーが並ぶ通りを通ったのですが「五一ワイン」が気になってちょっと寄り道。(笑) メルローを1本買ってしまいました。今週はワインウィークだな…。

コメントを残す