サウンドメッセ大阪2017、いよいよ今週末開催です!4月15、16日

いよいよ今週末に開催が迫った「サウンドメッセ2017」

セイレンも秘蔵の木材を使って製作したウクレレを展示販売します。
大坂での展示を前に完成した楽器たちを紹介致します。
今回の展示楽器はすべて下塗りから仕上げまでニトロセルロースラッカーを使っています。塗装にはかなり手間がかかりますが、ウレタン系の塗料に比べて格段に薄く柔らかな塗膜で仕上がり、それぞれの木材の持つ魅力的な音色をしっかりと引き出してくれます。優しく広がりのある音色をぜひご体験ください。

もちろんサウンドメッセではイベントならではのお得な価格でお求めいただくことが出来ます。Seilenブランドは現在はオーダーから完成までほぼ1年待ち。
今回はそのSeilenを待たずに、しかもお得に手に入れられるチャンスです!

各々のモデルに表示してあるのは標準的な税別販売価格です。
サウンドメッセの会場では、この表示価格よりもお得な、直販ならではの特別価格で販売いたします。もちろんクレジットカードも使えますのでご安心ください。

 

【SLS-560】 
ソプラノ タマナ/ピンクヘリンボーン      175,000円
昨年から大人気の母島タマナのソプラノをセイレンならではのピンクのヘリンボーン(魚の骨に似た模様の縁飾り)で飾りました。
多分このピンクのヘリンボーンを使っている楽器制作家は今のところセイレンだけではないでしょうか。
タマナの雰囲気とベストマッチの可愛さです!

SLS-560 #0526 タマナ ソプラノ

 

【SLS-162vm】 
ソプラノ  ビンテージホンジュラスマホガニー/ヘリンボーン 175,000円
40年間自然乾燥されたホンジュラスマホガニーを使ったちょっとレトロな雰囲気のソプラノウクレレ。
全く無着色ですがきれいなオレンジかがった色合いが美しい楽器です。カラッと乾いた印象の音色は、きっと弾き込むほどに深みを増してくるでしょう。使い込んでいただきたい1台です。

SLS-162vm #0523 ビンテージマホガニー ソプラノ

 

【SLS-840】
ソプラノ ハカランダ/ハワイアンコアバインディング  285,000円
楽器用木材の王様と言われ、その音色ゆえに採り尽くされ、ワシントン条約の対象になっている貴重なハカランダ。
このソプラノはボディのトップバックに1枚板のハカランダを使った贅沢な仕様です。
グラッシーな響きとは言え、まだ弦を張って数日にも関わらずハカランダ材の重さ硬さをそれほど感じさせない鳴りは数ヶ月、数年後、数十年後をより一層期待させます。
ボディの縁取りに使ったカーリーコアの色合いが全体の美しさを引き立てています。

SLS=840 #0527 ハカランダ ソプラノ
SLS-840 #0527 ハカランダ ソプラノ

 

 

 

【SLS-275】
ソプラノ マスターグレードハワイアンコア/ロープバインディング  340,000円
タカハシの取っておきのマスターグレードハワイアンコアを、ロープバインディングという手法を使ってハワイアンビンテージな雰囲気のソプラノに仕上げました。
メイプルとコアの木片を交互に貼り合わせ、曲げ加工して使う本当に手間のかかる手法です。現代的なプラスティックの飾りでは得られない独特のレトロな雰囲気が魅力です。
ハワイアンコアを使った指板センターにも同じロープインレイを入れています。
音色は「これぞハワイアンコア!」といった感じのコロコロとした心地よい鳴りです。

SLS-275 ソプラノ ロープバインディング #0525
SLS-275 指板サイドにはカーリーコアのバインディング #0525


 



【SLC-500】
コンサート タマナ  150,000円
日本国内では沖縄の一部と小笠原にしか自生しないタマナの樹。
母島で100年育ったタマナの木から作った貴重なタマナウクレレです。
柔らかいけど芯のある。深みのある音色のタマナです。

SLC-500 #0529 タマナ コンサート

 

【SLC-840】
コンサート ハカランダ  345,000円
ソプラノと同じくボディトップ・バック・サイドに希少な木材ハカランダを使ったコンサートです。指板とブリッジには黒檀を使い重厚な雰囲気に仕上がっています。
こちらもカーリーハワイアンコアのバインディング。
ソプラノよりもスケールが長くなってテンションが上がるので、よりハカランダらしい張りのある音色が際立ちます。

SLC-840 #0528 ハカランダ コンサート

 

【SLC-203/8】
コンサート 3Aハワイアンコア 8弦タロパッチ  245,000円
4コース8弦、それぞれに同じ弦を張ったタロパッチ仕様の複弦ウクレレです。ご希望があれば、オクターブの弦を張ることも可能です。(サドルの調整が必要になる場合があります。)
ナチュラルコーラス効果が生む広がりのある軽やかな音色が魅力です。ホテル・カリフォルニアのサウンドと言えば分かりやすいですね。
ネック、指板、ブリッジにも貴重なハワイアンコアを使ったヌケの良い音色も特徴です。

SLC-203/8 #0530 ハワイアンコア/タロパッチ

 

【SLTS-820】
テナー ハカランダ/鼈甲バインディング スロッテッドヘッド  440,000円
今回のソプラノ、コンサートのハカランダとは少し雰囲気の違う木目がまたアクセントになって魅力的です。
指板、ブリッジは黒檀。ネックヘッドはスロッテッド仕様にして見栄えもサウンドもテンションアップしています。
そしてスロッテッド専用のペグはセイレンオリジナルの彫刻入りプレートに無垢の貝から削り出したツマミ。
この豪華仕様なので価格は40万超えとなりますが、会場ではサウンドメッセならでは特別な価格設定をするつもりです。ぜひ交渉して下さい!

SLTS-820 #0531 ハカランダテナー
510UK

 

まだここに写真を上げてない楽器もあります。
土曜日からの大阪サウンドメッセ。ぜひご来場下さい。お待ちしています!!