ウクレレ事故にご注意

当事者の方には、この話題に触れることも何とも申し訳無いのですが…。これからの季節、事故を防ぐためと言うことで、失礼します。

ウクレレの修理で、9月から3台ほどあったのが、「ウクレレ踏んづけちゃいました…」というもの。今年1年では確か6台くらいあったと思います。

色んな状況があって、一概に不注意とも言いきれない、それこそ「事故」としか言いようの無いものも多いのですが…。オーナーの落胆もよーく判って僕も辛いです。みなさんほんとに気をつけましょうね。

ウクレレと言うのはほぼ例外無く小さいものですし、日ごろ可愛がっていればいるほど身近に置いておくものだと思います。ソファー、椅子、ベッド、車の中、こたつ布団の陰…。春先には、「お花見の宴会で」というのもありました。

普通ね、ギターなら判るんです。ソファーでも、こたつでも。でっかいですから。これがあなたの可愛いウクレレだと、見えないですよね。ふと、何気なく座ったとたんにバキッと音が…。何だか想像するだけでも辛いです。

なるべく、壁にかけるとか、ケースに入れるとかして、気をつけましょう。これから増えてくる忘年会などの席もあぶないです。また、お正月に遊びに来た甥っ子、姪っ子におもちゃにされてしまう...なども考えられます。

みなさん、どうぞお気をつけ下さいね。

コメントを残す