近所の温泉でゆったり…

この週末、細君の友人が久しぶりに東京から遊びに来ました。海好き、ダイビング好き、酒好き、食いしん坊と、共通点の多い友人です。

で、土曜日。まずはおいしい新蕎麦でも、ということで山形村へ向かう。(といっても隣村)

が、ふと思いついて山形村のファーマーズガーデンへ。いわゆる生産者直売の施設です。季節によっていろんな野菜が手に入るので、日曜日の午前中は要チェックです。今だったら、長いもと白菜かな。山形村は長芋の産地としても有名。

今回、搗き立ての柔らかな豆モチを見つけ、すかさず購入。車中で3人でかじりつくが、これがうまい。柔らかくて程よい塩味で豆もおいしい。

豆もちを齧りながら、山形村の唐沢そば集落へ。

このあたりは昔々からそば集落として栄えてきたそうです。10件以上の店のほとんどが普通の民家。玄関を入って、広いお座敷(客間)に通されて蕎麦茶をいただきます。蕎麦もざるじゃなくて普通のお皿で出てきたりします。今回行ったのは、地元の人の間でも名店として知られる「水舎」。こちらは民家ではなく、普通の店構えです。

3人で別々の蕎麦を注文し、少しずつ食べ比べ。どれもうまいなー。大盛でも1人前1200円くらいで、しかも盛りが多めで食べ応えがあります。最後は蕎麦湯をいただいて満足満足。海老の天ぷら、大きかった!(^^)

お腹一杯になったところで、温泉へ。

松本平(まつもとだいら:ジモティは、松本塩尻の盆地一体をこう呼びます)を横切って崖の湯温泉郷へ。

ティーズの工房から車で10分足らずで行けるこの温泉郷は、高ボッチの中腹に位置し、眺めも良いところで、僕自身も露天風呂を目当てによく行きます。秋冬の夜、宿へ続く道を登っていくと、鹿の集団に出会ったりします。

PICT2585s さて、今日の薬師平ホテルは、駐車場が一杯だった割に風呂は貸し切り状態。(^^) 誰もいなかったので、ちょっと失礼して露天風呂の写真をぱちり。いいところでしょ~。もう少し天気が良ければ、遠く北アルプスの山並みがばっちり眺められます。雪の夜なんかも雰囲気いいです。松本平の夜景も眺められますしね。

風呂上り、車にて松本向け移動。今夜は駅前で会社の忘年会の予定です。僕だけ駅まで送ってもらうつもりなのですが、女性陣は車内で爆睡中。まぁ、おいしいお蕎麦をいっぱい食べて、温泉で1時間ゆっくりのんびりして。そりゃ幸せに眠いでしょうねぇ。(^^)

コメントを残す