Ukulele Exhibition

ちょっと報告が遅くなりましたが、13日、日曜日のキワヤさんのウクレレコンテストに参加してきました。あ、もちろん僕がコンテストに出たわけではないです。(^^;

コンテスト参加の皆さん、お疲れ様でした。受賞した方々、おめでとうございます!今回、受賞された方はネット上などで見知った方も多く、僕もとてもうれしく感じました。

それからミニ展示会に参加されたビルダーの皆さんもお疲れ様でした。たまにああいった形で同業者に合えるとうれしいもんです。日ごろは皆さん、個人、或いは数人で割と寂しく仕事しているので、情報交換も楽しいです。

コンテスト後はキワヤさん主催で、演奏する人、作る人、売る人、プロミュージシャンが混じっての楽しい親睦会でした。こういうのってウクレレならではの気がしますねぇ。垣根が低いというか自然体というか。「みんなで楽しもー」って感じですね。

その後別の打ち上げに合流し、なんだかんだと夜中の3時まで盛り上がってから解散。みんなちゃんと帰れたかな?(^^;

PB170107sさてさて、コンテストの次はハワイ!です。

製作中のウクレレもなんとか今日、弦を張り終わって明日の出発を待つばかりです。狙い通り甘めの音で満足満足。高域が甘く艶やかで気に入ってます。いつも初めて弦を張って一晩経つと音質が少し変わるので明日が楽しみです。

紅葉をテーマに、メイプル(白)、パドック(赤)、縞黒檀(黒)で葉を模り、指板上にも白蝶貝でモミジを入れました。小さめのドットのポジションマークはわざとランダムに入れ、葉が落ちる様子を表してみました。どうでしょうね。PB170099s

スケールはコンサートとテナーの中間、400ミリ。ボディはコンサートサイズで、15フレットジョイントになっています。サウンドホールを横にずらし、長い力木で音量とサスティーンを得ています。

ボディの縁には黒檀でバインディングを入れました。糸巻きは後藤ガットの新しいギヤタイプです。

と言うわけで。この子と一緒にハワイに乗り込んできますね。結果レポートをお楽しみに!(^^)

コメントを残す