ミイラ取りが...

実は昨日、出張で上京した際に新しくオープンした楽器屋さんにちょっと御挨拶がてら顔を出してみました。

しばらくお話をしながら店内を見回していると、何となく気になる楽器が…。

PICT2209s 古いGuildのセミアコです。M-60 3/4という品番らしい。試奏するまでもなく、「連れて帰んなくちゃ」という感覚が...(^^; 弾いてみるとすごく軽く鳴る感覚で、手に馴染みます。22インチちょっとという、ムスタングよりも短い超ショートスケール。弦のタッチも柔らかでスラッキーな雰囲気。ボディも小さくて、家で練習したり日ごろ持って歩くのにぴったりな感じ。値段も案外手ごろな上に少しなら値引きしてもらえるとの事。

「え~…、お願いします。持って帰ります。」

というわけで、連れて来ちゃいました。(笑) まさにミイラ取りがミイラに。

エレキギター買うのは多分20数年ぶりです。な~んだかね、うれしいです。今日も家に帰ってきてずっと弾いてました。だいぶ前に買ったブルースの教本なんか引っ張り出して来たりして。

ここのところ、何となく楽器が弾きたくて(練習したくて)しかたがない。夏の間いろんなライブ見たから刺激されたのかな。ウクレレももっとうまくなりたいです。人前できちんと演奏できるようになりたいものです。東京に住んでたらスクールに通うところなのですが。

そうそう。カマテツさんのジャカソロ本もばっちり手に入れてきました。(^^) しばらくはウクレレ、ギターと平行しての練習が続きそうです。

コメントを残す