Oak Ukulele

P9160270s 今日でオークウクレレのご注文いただいていた分すべての発送作業が終わりました。ほっと一息ですね。(^_^)

こちらの画像は、ホームページトップの画像とちょっと違って、撮影のときにフラッシュを焚いた(古い言い方だなぁ。)ものです。木目(斑入り)が違って見えますね。斑(ふ)が浮かび上がってきれいです。1台1台がすべて表情が違うのもオーク材の魅力でしょうか。

お客様のキャンセルがありまして、ソプラノとコンサート各1台が在庫になっています。ご興味のある方はお問い合わせ下さいね。詳細な画像はこちらにあります。

今回、30台近く製作したのですが、実際、樽材からウクレレに使えるように材を切り出す作業がとても大変で、そろそろ限界かなぁ...って感じだったりします。

樽のタガを巻いてあった部分に錆びた鉄分がかなり食い込んでいて、最初の製材の際に機械の刃物を随分と痛めてしまいます。それから、樽材は縦方向にも横方向にも曲がっているので、それを平面に切り出す作業も神経を使います。何とか切り出しても、乾燥させていく過程で割れてしまうものも結構あります。

今後は、がんばっても年に1回くらいかといった感じ。あ、なんか愚痴っぽくなっちゃった(^^ゞ ごめんなさい。

でも、ご注文いただいたお客様、ありがとうございました。今回もがんばって作らせていただきました。可愛がってもらえるとT'sのスタッフ一同非常に幸せです。(^_^)

長いお付き合いを。よろしくお願いします。

9月19日追記

ストック分のオークウクレレ2台は、売約済みとなりました。ありがとうございました。

コメントを残す