バウムクーヘンを作ろう

で、今年最初のキャンプについての報告です。(^^)

PICT1951s 今回は長野県松本市(以前は奈川村)、野麦峠に近い場所にある高ソメキャンプ場に遊びに行ってきました。大きな都市から距離が離れているので(でもT's Guitarsの工房からは1時間ちょいですが)星空がとてもきれいで、晴れた夜には本当に降るような星空が見えます。キャンプ場内の小高い山(丘?)の頂上には天文台があり、不定期ですが星空の観察会もやっているそうです。

それからキャンプ場の真ん中には大きな池があって、岩魚が釣れます。(僕は釣れた事が無いのですが(笑))たくさん泳いでるんだけどなぁ...。

で、焼肉やったり手打ちうどんを打ってみんなで食べたり。もちろんおいしいビールも飲んで、ウクレレやギターも弾いてと、楽しい夜でした。(遅い時間には鳴り物は自粛してますので、ご安心を。)

今回面白かったのは、手作りバウムクーヘンでした。

PICT1960s 林の中の倒木から手ごろな真っ直ぐな枝を切り出し、先っぽにアルミホイルを巻いてから、ホットケーキミックスを水で溶いたものを薄く塗ります。垂らさないようにぐるぐると枝を回しながら、焚き火のオキ火か炭火で焼きます。程よく焼けたらまたケーキの素を塗って焼くというのを何回も繰り返します。これがねー、なかなか楽しいのですよ。大人でも楽しめますよ。もちろん子供も夢中で遊べます。

10回とか繰り返して、ケーキが太くなってきたら枝からはずして切り分けていただきましょう。

PICT1965s この時に、枝が凸凹だとなかなかきれいに外れません。本当はちょうどいい太さの竹があるといいのですが。真ん中のアルミホイルもなかなか外れなくて苦労しました。(^^; 竹ならアルミホイルは要らないかなぁ。

どうやら、コツは「あまりこんがりと焼きすぎない事」ですね。その方が焼き上がりがしっとりしておいしい。

何か他に皆さんご存知の楽しいキャンプのレシピがあったら教えてください。(^^)

コメントを残す