Tips #2 弦の巻き方 2 

さて、弦の巻き方ですね。 だいぶ間があいてしまいました。

P6210062s まずブリッジ側に弦を引っ掛けたら、糸巻きの側に真っ直ぐに軽く引っ張ります。画像のようにナットの上(ゼロフレット)あたりで弦をつまみ、そのまま1フレットか1フレット半くらいの位置まで弦を引っ張って弛ませます。

その状態で糸巻きの穴に弦を入れ、巻き始めてください。1弦と4弦は細くて弦が抜けてしまう場合がありますので、1回余分に弦の穴に通すのも良い方法です。

P6210065s

弦は、上から下方向にきれいに巻いて、重ならないように気をつけましょう。ポストの部分で弦が数回巻きついてナット部に少し角度が付くように巻ければGoodです。あまり巻き数が少ないとナット部に角度が付かず、弦がビビル原因になることがあります。逆に巻き数が多すぎるとチューニングが不安定になりますので、ちょうど良い回数を見つけましょう。

コメントを残す