Seilen ハワイアンコア/テレキャスター・シンライン

明日開催のTokyoハンドクラフトギターフェスでは、Seilenブランドのエレキギターもデビューします。

最初の1台はどんな機種にしようかなとずっと考えていたのですが、シンプルでありながらハワイアンコアの良さも出せそうなテレキャスターシンラインを作ることにしました。

ハワイアンコアネック、コア指板。ボディは芯にホンジュラスマホガニーを使い、表裏をカーリーコアでラミネートしました。

ペグはワンタッチで弦をロック出来るスバーゼル。アジャストロッドはチタン製の2wayを採用。ブリッジとサドルもチタン製です。 ピックアップは色気が欲しくてリンディをチョイス。エッジの効いたリア、フロントは枯れたドライな雰囲気でありながらテレキャのフロントならではの空気感を感じさせてくれます。

今後は少量ながら年間に数本のペースでセットネックなども含めたエレキギターの製作ができればなと考えています。エレキギターファンのみなさん、お見逃し無く!