黒柿

サウンドメッセに展示してたくさんの方の興味を引いた黒柿。

この写真の板は現在セイレン工房にストックしてある最後の1枚。元の木材の状態はこんな感じで、木材全体に模様が出るわけでは無く非常に部分的な事が分かっていただけると思います。

数百本の柿の木の中に1本というような割合でこんな感じに模様が入った木があり、それが黒柿と呼ばれます。
しかも、模様の入った部分にクラック(小さな割れ)が入っている事も非常に多く、楽器に使える部分はほとんどありません。

どうしてこんな美しい模様が出来るのか。
自然って本当に不思議ですね。
IMG_7770-0.jpg

12255473_10206844523648955_883320737_o