ハンドクラフトギターフェス、終了!

 先週末、5月23、24日に開催されたハンドクラフトギターフェス。
たくさんの方にご来場いただき、賑やかに盛り上がりましたね(^^) ありがとうございました!

セイレン工房のブースでは、やっぱり金魚君が大人気で、色んな方に写真を撮っていただきました。会場に搬入前にすでにお客様からご購入のお申し込みが有り、展示はしていても試奏は不可という状態だったので音色を聴いていただけなかったのが残念ですが、カーリーメイプルから出るその音色はやはりなかなかに涼しげで、金魚の図柄に良くマッチしていました。

2番人気は、バンジョーウクレレだったかな?(^^)
突貫で作ったので音色の工夫が今ひとつ。簡単に言えば高域の締まりが無い感じで、特に賑やかな会場で弾いていると弾いている人にはあまり音が聞こえないような状態でしたが、「これ、面白いねー」と興味を持つ方が多く、僕としては「してやったり!」な感じでした。にやにや。

近いうちに改良版を作って販売するかもしれません。お楽しみに!
あ、ウクレレピクニックまでには何とかしたいなぁ。。。。

後は、漆塗りのウクレレも人気でしたねー。両腕かぶれながら頑張って塗った(拭いた?)甲斐が有りました。

おかげ様で今回製作して持ち込んだ楽器はすべて完売!
小売店さんの店頭で展示販売されるものもありますので、またご案内しますね。

  

アマチュアウクレレビルダーズクラブのブースには、モバイルミニベースの専用弦を使ったミニベースが並んでいました。うれしいですねー!

セイレンでは交換用の弦を販売していますので、この弦を買えば誰でもこのミニベースが作れるわけですね。是非みんなで作ってモバベの輪を広げましょう。

そう。今まではこのモバベ専用のペグは販売していなかったのですが、会場で製作者の皆さんとお話しした結果、ペグも販売することにしました。
販売方法や価格についてはまた改めてご案内いたしますね。

 

  

それから、会場でのスペシャルライブのゲストとして来られていた、「Lagniappe」(小室等さん&こむろゆいさん)がセイレンブースに遊びに来て下さったのも嬉しかったです!

ゆいさんはT's Ukuleleのコアテナー(TM-200)のユーザーなんです。小室等さんにも「あのテナーの音色はいいね!」とお褒めの言葉を頂きました。ありがとうございます!

 

実はイベント終了の翌日月曜日、疲れが出たのかちょっと体調崩してしまった高橋ですが、今週は少しゆっくり目に仕事しつつも、また新たな楽器の製作にとりかかっています。

次のイベントは名古屋のシャチレレ。そしてその次は8月1日、横浜赤レンガ倉庫のウクレレピクニックですねー。

またお会いしましょう、お楽しみに! (^^)/