大阪遠征終了!

1泊2日の大阪ドルフィンギターズさんへの遠征も無事終了。

今回も沢山のお客さまに来ていただき、お話しすることが出来ました。

いつも思うけど、こうやって実際に楽器を弾いて下さるお客様とお話をしたり、みんなで一緒に音楽を楽しんだりするのは本当に楽しくうれしい時間ですね。

特に今回は、オーダー頂いていた楽器を直接オーナーにお会いして手渡すことが出来ました。
本当のことを言うと、「気に入ってもらえるかなぁ」って不安に思いながらのご対面だったりするのですが、手渡した時のお客様の笑顔や嬉しそうに弾いている様子を直接目にすると、頑張ってこだわって作り上げて良かったなと僕自身が幸せを感じます。

Seilenブランドに関しては今は半年前後も楽器の完成を待っていただいているお客様も多いので、とても心苦しく感じているのですが、これからもオーナーが楽しんで弾いて下さることを想像しながらじっくりと作り続けようと思っています。

ありがとうございました。

Img_9455

SLT-1530hp
タスマニア島のヒューオンパインをボディトップに使い、ヘッドプレート、指板、ブリッジ、ボディサイドバックにはココボロを使った、サイドサウンドホールのテナーウクレレ。

バインディングはカーリーコア。
スロッテッドヘッドに後藤ガットのステルスペグを採用しました。


Img_9459

SLT-235

ワイルドなイメージの5Aカーリーハワイアンコアを贅沢に使ったテナーウクレレ。
ローズウッドのバインディング、スロッテッドヘッドにギルバートチューナーという高性能なペグを使っています。ピックアップはFishman、AG-Ukulele


Img_9449001

 

 

コメントを残す